ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

相変わらずイベント告知blogと成り果ててますが・・・
5月後半に東京で木の実販売会を開催します。

今回からは事情により1階路面ではなくてNICO2階で開催となります。

こちらからイベントチラシをダウンロードできます。
C7Hn_4NVoAAO8qh

開催日時
5月24日(水) 17時~22時 夜営業
5月25日(木) 13時~18時 昼営業
営業時間が日によって違いますのでご注意ください!
日時は流動的な部分もありますので本ブログ右側のツイッターで随時ご確認ください。

場所
東京都江東区高橋11-1 NICO 2階
地下鉄新宿線・大江戸線 森下駅A6出口から徒歩3分 
地下鉄半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅A2出口から徒歩3分
名称未設定-1
お願い・注意事項
小銭持ってきてもらえると助かります。
壊れやすいものご購入予定の方は入れ物持ってきてもらえると助かります。
今回からはおとなしく2階で開催となります。
古い木造建物で階段がかなり急ですのでご注意下さい。

併せてご連絡で浅間高原産ルバーブの予約受付始まりました。
ご注文頂きますと収穫開始次第発送いたします。

浅間高原産 ルバーブ 1kg 700円+税
浅間高原産 ルバーブ10kg 6000円+税

数日前の様子
C_i6ndlU0AAzU09
春先の寒さと雨が少ないせいか成長遅れ気味。
今日の雨でいっきに成長するかも?!

先日の森下NICOでは沢山のご来店ありがとうございました。
またNICOの方々始め沢山の方にお世話になったことこの場を借りて御礼申し上げます!
無事に盛況のうちに終わってホッとしてます。

NICOでの興奮もまだ冷めやまぬところですが、
来月12月3・4日と大阪で開催される植物イベント
「BORDER BREAK!! 4th」に木の実屋として初出店します。

イベントHP→BORDER BREAK!!

会場HP→
PINEBROOKLYN

Cwk1XbQUUAAoRvb

14993328_1125214217569641_1371518143388500969_n-939x665

第1回からなんか面白そうなことしてるなーと思って見ていたら、
出店のお声掛け頂いたので嬉しかったです、はい。
いつか個人的に見に行ってみたいとさえ思っていたイベント。

出店者一覧を先日始めて見てそうそうたる顔ぶれに正直ビビッてます。
先行パスやら入場制限とか普段は縁のない言葉が並んで更にビビる。
しかも名古屋より西に自分で運転して行ったことがない!

と、トリプルでビビッていたのですが、なんと急遽強力な助っ人が参戦してくれることに。

植物のこと始め色々と公私でもお世話になっている群馬在住の
若き園芸研究家!(笑) 天田 亮(あまだりょう)氏が一緒に行ってくれることに!!!
これで一気に肩の荷が降りました、というか、もはや自分は行かなくてもいいんじゃないかレベル。
難しいことは天田さんに聞いて下さい(笑)。

もしかしたら最初で最後の関西出店となるやもしれませぬので、
この機会にお立ち寄り頂けると嬉しく思います。

数年前まではまさか木の実屋としてこういった植物イベントに
出店できるとは思ってなかったので感慨深いです。

今年の春に神保町から森下に場所を移って開催した都内での
木の実販売会の第2回を開催します。
(ここにきて問い合わせ増えてきたので慌てて掲載)

マニアは言わずもがな、植物好き、ヘンナモノ好き、アート好きな人始め
どなたさまもお気軽にお立ち寄り頂けると嬉しく思います。
木の実の秋、クリスマスシーズンにも宜しいかなと。

ここからイベントチラシの閲覧・印刷できます。

開催日時
11月16日(水) 17時~22時 夜営業
11月17日(木) 13時~18時 昼営業
営業時間が日によって違いますのでご注意ください!
日時は流動的な部分もありますので本ブログ右側のツイッターで随時ご確認ください。
特に悪天候時には大幅に変更の可能性があります。

場所
東京都江東区高橋11-1 NICO
地下鉄新宿線・大江戸線 森下駅A6出口から徒歩3分
地下鉄半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅A2出口から徒歩3分

お願い事項
危険ですので道路側にはみ出ないようご注意下さい。
小銭持ってきてもらえると助かります。
壊れやすいものご購入予定の方は入れ物持ってきてもらえると助かります。
名称未設定-1
前回と同じく開催中はNICOでドリンク・フードもやってます。
それと同時に今回はNICO2階でステンドグラス作家の展示販売や
自然素材を使った楽器やアクセササリーの販売も同時開催します。

IMG_1304

それにしても前回は場所を代えての開催で不安もあったけれど
予想をはるかに上回る沢山のお客さんが来てくれてありがたし。

前回の様子(余裕なくてロクな写真が撮れてなかった・・・)
IMG_3407
IMG_3424
IMG_6460
IMG_3429

改めて写真をさっき見返してみたら神保町以上にカオスな配置・・・。
見づらくて申し訳なし。今度はもうちょっと見やすく置きたいと思ってます。

それと、blogでのご案内が遅くなりましたが1年前に当店の木の実を掲載頂いた雑誌 BRUTUS の
珍奇植物特集がこの春の2回目と合本でムック本になって発売されてます。
CsedePCVMAAemy7

変わらず当店も掲載されてますので見逃した方はこの機会にどうぞ。
当店抜きにしても面白い内容でおすすめです!(値段も良心的)


すでに開催中ですがお誘い頂きまして8月18日(木)~27日(土)までの期間、
東京は高円寺にあります GARTER キタコレビル にて開催の
アート作品などの展示販売会 「少年の夢」に木の実で参加してます。

開催場所が昔住んでた家から歩いて数十秒のところだったので
なんだか不思議な気持ちがしました。
しかも場所は当時よく行っていた古本屋があった建物っぽい。

オープン前日に軽井沢の仕事切り上げて現場に行ってきましたが、
建物のオーラもさることながら、展示内容も面白くってかなり前のめり。
バタバタしてて結局ゆっくり自分は見てないのが心残りであります。

アート・博物などに興味のある方はぜひ見に行ってみて下さい。

展示販売の木の実は100種類位ですが厳選した良個体を置いてます。
(すでに売切れもあるみたいなので明日以降に追加する予定)

今回は初めて全ての木の実にできる限り名前・学名・産地・価格などをつけてます。

konomad_event_garter2016_1
konomad_event_garter2016_2
IMG_0007

各種メディアでも取り上げても・・・

・FIGARO

http://madamefigaro.jp/culture/news/160817-garter.html

・CINRA

http://www.cinra.net/event/20160818-konomad

・frau
http://frau.tokyo/_ct/16983989

・GINZA(ツイッターでの紹介)
@GINZA_magazine

・CREA(インスタグラムでの紹介)
https://www.instagram.com/p/BI-1sbPBucP/…




以下は全くの余談・・・

高円寺駅を降りて現場に向かう途中で東京の暑さにやられ、
立ち呑屋で思わずビールを一杯呑んでたら、
となりのおじさんと若者の二人組がジョン・リー・フッカーのギタープレイについて
熱く語っていて、なんだか嬉しくなっちゃうと同時に、軽井沢とは違うところに
来たんだなーと感慨深いもんがありました(笑)。

都内に一泊して翌朝は開店前に軽井沢到着。
いやーやっぱり軽井沢は爽やかだなーと、新鮮な心地。

翌朝は5時起きにて今年もレーヌクロード(プルーンの一種)を無事に摘んできました。
CqOgnGRVMAAE4Et (1)
雨が降ってなくて良かった。
それにしても今年は果物の収穫が早くて色々と調子狂います。

急遽、信濃国のお隣は上州国榛名山のふもと榛東村にて植物を中心とした
イベントを開催しようと相成りまして、うちも木の実の展示・販売で参加します。

植物好きな知り合い達で集まってなんかやったら面白いんちゃうん、
ということで、まずは植物にちょっとでも興味・感心ある人がぶらり見にきてくれたら、
きっと面白いと思いますのでお気軽にどうぞ。

植物を中心に博物~アート的なものにも繋がるような展示・販売にしていけたらいいなと。
とはいえ、1回目で急遽開催!で、如何せん準備に時間がない!
しかしまずはとりあえず1回やって徐々に盛り上がっていけたらいいなと。

1回目は2度と経験できないし、それはお客さんも同じ。
そんなことも含めてご来場頂けると幸いです。




日時
2016/6/18(sat)
10:00~17:00

参加メンバー
天田 亮(植物・写真展示) 
北森 翔太(植物展示) 
小林 篤志(植物展示)
島村 達也(植物展示)
志水 貴之(植物展示・販売)

場所
地球屋ハルナグラス 
〒370-3505群馬県北群馬郡棒東村上野原1-1
(地球屋榛名店舗向かいハルナグラス工場内・駐車場有り)

blog→ Gunma Plants Lovers
FB→ G.P.L



先日、初めて現場に行ってきました。
IMG_3575
IMG_3597
IMG_3604
IMG_3589


開催場所のハルナグラス工場は明治から続く会社のガラス工房だった建物で
その残滓がいたるところに見られて独特な空間です。
個人的にはあまり見たことがないような鉄の什器みたいのがゴロゴロしてて萌えます。

参加者の天田さんは自分の個人的な植物栽培師匠でいつもお世話になってます。
専門的な学校をでてることもあり、ただの植物好きなだけでなく、
広く・確かな知識がいつも勉強になります。

茂木さんは鉄のアーティストであり、多肉植物を初めとする熱帯植物栽培のマニアでもあり、
種蒔きオタク、かつ、パンクでファンキーながらとてもジェントルなお方。
偶然ですけど、同じ高校の先輩。

カゲさんこと志水さんは長野県在住で県内でも1位2位を争うんじゃないかというくらいの
(下手すると日本有数か?)変態的な植物栽培マニアであり、バンドのベーシスト。
あまり植物のことでは表舞台に出てこない方なので今回の参加は歴史的事件じゃなかろうかなと。
つい先日も多肉植物の集まりがあったのですが異才を放って、1番の大盛り上がり。
東京デビューするように熱いオファーを受けてました(それが今回は群馬で見られる!)。

この3人が一同に会するだけでも自分としては興奮気味。

他の方達の展示・販売内容も当日に期待。

ポストカードも配布中。
IMG_3670
(この写真に写ってる植物は自分のなので普及種ばかりですが、
当日の他の方達のは、はるかに次元を超えてマニアックになると思います)
IMG_3683

昨年秋の第10回をもちまして終了した都内での木の実販売会ですが、
今回から場所を代えて開催します。
(ブックダイバーは神保町での店舗販売は終了しましたが電脳熱帯雨林にてやっています
→ 古本ブック・ダイバー探求者(東京) 熱帯雨林店

自称半期に1度の木の実業界最大のイベントですのでこの機会に足を運んでもらえると幸いです。

開催日時
5月25日(水) 17時~25時 夜営業
5月26日(木) 11時~19時 昼営業

営業時間が日によって違いますのでご注意ください!
日時は流動的な部分もありますので本ブログ右側のツイッターで
随時ご確認ください。特に悪天候時には大幅に変更の可能性があります。

場所
東京都江東区高橋11-1 NICO
地下鉄新宿線・大江戸線 森下駅A6出口から徒歩3分 
地下鉄半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅A2出口から徒歩3分
名称未設定-1

森下って言うと都内在住の人でもどこ?となること多いんですが、
下町らしい良店も多く数年前から自分はなにかと行くところでした。

清澄白河は最近なんだか盛り上がってきてるみたいですが、
この森下も侮れないところで、個人的に好きな注目エリアなのです。

乗り換えなしで
新宿からでも森下まで都営新宿線で18分
渋谷からでも清澄白河まで半蔵門線で24分
意外と近い。

上記期間中、開催店NICOは同時に通常営業。
26日は自分撤収後の19時以降も通常通り深夜まで営業してます。

 おつまみやホットサンド,カレー,パスタ... ドリンクはコーヒー他、
豊富な種類のビールも…木の実と一緒にBAR・喫茶・軽食もどうぞ。

小林商会としては、木の実以外にもウニ・ヒトデ・蝶標本・角など博物系
持って行く予定です。
ジャムなど食品はありませんのでご注意ください。

NICO店舗外観
IMG_2709
通称「ミドリノタテモノ」と呼ばれてます。

IMG_2738

NICOオーナーの小林コータ氏。
同じ小林で同い歳。

ダイバーさんの時もよく訊かれたんですが、
何故にこちらでやることになったのかと先手を打って紹介・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数年前に軽井沢のお店にフラリと現れて木の実を買って行く独特な雰囲気な人。
木の実の選び方がちょっとマニアックだったのでてっきり木の実好きな人かと
思って自分としては珍しく話かけたら、通りすがりとのこと。
なんとなく話の流れで森下でBARやってるってことで名刺を頂く。

その後の神保町での木の実販売の時に泊まるホテルをたまたま森下にしてたので、
せっかくなんでとこのNICOに寄ったら覚えててくれて、おまけにカウンターに
木の実が置いてある!というわけで勝手に木の実BAR認定第一号!と言ってました(笑)。

翌日の神保町にも来てくれてその後も神保町で開催の度に木の実を
買いに来てくれて、自分も時々NICOに呑みに行ってました。

(そーいえばこの辺りのことblogに載せたなと思ったら記事ありました→
無事終了 第5回小林商会@神保町ブックダイバー 


それで、昨秋ブックダイバーが閉店してしまうことを知ったコータ氏が
「うちでやりませんか?」とまさに渡りに船!なので乗らせてもらうことに。

ダイバーさんのときもそうでしたがまさかこんなことになるとは
思ってなかったので不思議なもんです。

ちなみにダイバーご夫婦ともたまた軽井沢のお店に寄ってもらったのが
ご縁だったのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_2762

このNICOは不思議な木造2階建てで1つの建物で3店舗やってます
(現在は2店舗)。
こちらは1Fやってる瀧氏。

IMG_2769

先日初めて1Fに行ってみたらセメント鉢が置いてあって、
この瀧氏が作ったっというのでビックリしました。
自分も真似してみようと教えてもらっちゃいました。

CdkihEmUUAAvvn_
CdkihGOUYAAy_aK
DM作ったので当店・NICO店頭などで配布中です。

ポーランドのお土産にこんなものを頂きました。
IMG_3191

ポーランド語なのか何語なのかさっぱり判らないんだけど、
「日本だと甘露蜜とかっていって蜂じゃなくてカイガラムシとかから採取される蜜みたい」
と言ってもらったので、なんだそれはを思ってネットで検索してみたら多少情報がでてきた。

国内でも蜂以外の虫の分泌物から採取した蜜は多少販売されてるみたいです。
ポーランドだと蜂の蜜よりも珍重されていて栄養豊富だとかなんとか・・・。

カイガラムシから採った密にしてはラベルに蜂の絵が描いてあるしなんだか紛らわしいな、
と思っていたら、カイガラムシだかなんだかの虫がいったん分泌した蜜をさらに蜂が集める、
なんて話もでていました。そうすると2回虫の体内を通過しているのか?
別に虫の排泄物ってわけでもないんだろうけど、やや複雑な気持ち。

一般的な反応としてはカイガラムシか・・・となんだか否定的な反応をしてしまいそうですが、
カイガラムシから採られる物質で蝋や染料作って昔から利用されてきたみたいで、
食品の着色料としても使われているので知らない間にみなお世話になってそうです。

中身はこんな感じで結構濃いめの色。
IMG_3200

味のほうはアカシアなんかのさっぱりスッキリ味とは対極で、色に負けない濃いめの味。
確かになんだか栄養豊富そうな味ですが、沢山食べるとちょっと胸焼けしそう。

というわけでちょっとずつ食べてます。


それと、今年もいちご(あまおう100%)コンポートの販売始まっています。
2802843



10年程前に知り合った方が長野県の南の飯田市の山中にある
遠山郷というところで山肉専門店をやっています。
その名も「スズキヤ」の鈴木さん(社長)。

それ以来、一方的に鈴木社長とスズキヤとスズキヤ商品と遠山郷のファンに
なりまして、いつか行ってみたいなーと思っていて、
この冬にようやく訪ねることができました。

以前から「自分の新婚旅行は遠山郷に行くしかないですねー」なんて
言っていたので、鈴木社長に訪問の電話をしたら開口一番、
「ジャムもついに結婚か?!」と言われてしまいました(笑)。


人里離れた山奥の隠れ里のようにあるイメージだったのですが
(確かにかなりの山奥に集落があります)、
いざ車で行ってみると道も整備されていて思っていたよりはるかに近かった。

車にナビの付いてない自分はこちらの地図をプリントアウトして頼りに
していったら一発で到着!飯田インター降りてからはあっという間でした。

凄いよくできた地図だなーと思っていたら、後から分かったのですが、
スズキヤ社長夫人が以前に作ったものだとかで恐れ入りましたm(__)m

IMG_1441
こちらが集落に燦然とそびえるスズキヤ店舗(兼住宅)。
更にちょっと歩いたところに最近できた衛生設備完備の工場もあります。
近代的な工場の休憩室に従業員のために炬燵がおいてあって感動。


IMG_1395
川向う左奥がスズキヤのある遠山郷和田宿中心部。
山の中に広がる集落でさらに山に囲まれていて川と
並んでどこ向いても風情あります。
川岸には桜が植わっていて春はまた映えそうです。

IMG_1399
タモリじゃないけど集落にあるこういった段差に建ってる建物も胸躍るもんがありました。

IMG_1386

信州にしては珍しく茶畑もあってお茶も特産品。
静岡が近いんだなと実感。

ちなみに飯田インター降りて昼飯に入ったラーメン屋に
中日新聞がおいてあって、違う文化圏に来たんだなーと始めて感じた。
長野県内とはいえ南の方は名古屋文化圏ってな感じなのです。


この和田宿は秋葉街道という山中を通る街道の宿場町だったということで、
今でもこの小さい集落に何軒も旅館があってこれもなんだか独特の風情でした。

遠山郷はもとは山中から切り出した材木を出荷していて、
高度経済成長期に外材が入ってくるまでは大変な賑わいだったという。
一通りのお店や文化施設があったのでこの集落だけで
用事が足りてしまったとか。

社長の話によると昔は毎晩酔っぱらいの喧嘩が絶えない勢いだった、と。
そんな話を聞いたせいなのか遠洋漁業で栄えた港町とかに
近い雰囲気を山の中だけど感じます。
それとなんだか中上健二的な雰囲気も強く感じた。

小さい集落に様々なお店が密集していて映画館から夜遊びスポットまで
沢山あったということで、いまでも当時の匂いをいたるところで感じます。

IMG_1466
IMG_1355
IMG_1401
IMG_1407
IMG_1446
IMG_1428
IMG_1363
スズキヤ店舗近くにある食料品屋。
山中の個人商店とは思えないほど品揃えが凄くて
前のめりに置いてあって勢いある。
この辺の積極的な姿勢にも遠山郷の気概を感じた。

例によってろくな写真が撮れてないのですが、小さい集落ながら
路地をうろうろするだけで十分楽しいし発見があって、やたらと密度濃い。
掲載の写真はかなり個人的な偏りありますが、
実際は風光明媚で、言っちゃえば高原のリゾート地(笑)。


スズキヤさんのお店も想像を超える魅力を持った独特で唯一無二なお店でございました。
タイミングが合えば山肉の解体現場も見られたみたい!


山肉といえば最近は横文字でジビエなんて呼ばれてマスコミに
取り上げられることも多いのですが、こちらスズキヤさんも
テレビやら新聞やらにしょっちゅうでてきます。都内有名ホテルなどにも山肉納入。

自分としては「ようやく時代が追い付いてきたな」と無駄に威張ってるんですが(笑)。

鈴木ご夫妻始め働いてる方達にも大変お世話になっておかげさまで密度濃い充実の滞在でした。
大袈裟かもしれないけど、下手な海外旅行なんかよりも刺激的で充実でした。

IMG_1471
最後に鈴木社長ご夫妻とスズキヤ恒例の被り物で記念撮影。
お土産にというか自分が食べるようにウズラ・イノシシ・馬肉、
さらには博物系ということで鹿の角とイノシシの牙も購入。

長野県の観光地としてはかなりマニアックな場所だと思うのですが、
通常の観光に飽き足らない方達に特にオススメです。
温泉もあります。


お店回りの下水道工事をやることになり、
それに合わせて下記の期間お店を休業させて頂きます。

期間  1月27日(水)~2月4日(木)

店舗営業ならびに発送もお休みとなります。

期間中もFAX・HPからのご注文は通常通り承っておりますが、
発送は2月5日以降順次発送となりますのでご了承ください。

工事に町の許可がいるのでそれがおりるまで予定を
立てられず、直前のご連絡になってしまって申し訳ありません。
ご不便お掛けいたします。


話変わりまして軽井沢も先日の積雪が30cm、それが融けるまもなく
昨晩からまた積もって結構な積雪です。

店舗前より軽井沢駅方面の写真。逆光なんですが。
securedownload

駐車場の雪かきしてたらその間に2台も車がはまってしまって、
その後で自分も試しに車動かしてみたら簡単にはまってしまった。。。

2段重ねで積もってどうやら最悪な状況みたいです。

幹線道路は優先的に除雪されてると思うのでそれほどでは
ないと思うのですが。

軽井沢は寒いだけであんまり雪はないよ!とよく言ってましたが
2年前の大雪以来そうも言えなくなってしまった。

軽井沢は寒いぶん一回積もるとなかなか融けないのです。

告知が遅くなっておりますが・・・

今日(1/16土)から埼玉は越谷にあります観葉植物専門店グリーンジャムにて
うちの木の実展示と木の実の販売をしています。

営業は10:00~18:00時
水曜定休(1/21木曜日は臨時休業)

3月上旬位まで展示予定。

北関東方面の皆さまお気軽にお立ち寄りください。

IMG_5540

このお店グリーンジャムは都内有数の園芸店で観葉植物の
責任者をつとめていた中山さんが1年前に独立して立ち上げたお店。

独自のネットワークを築いていて日本有数の生産者の方々から
直に仕入れていたりもしてちょっと普通の園芸屋とは一味違う品揃え。
(今月号の趣味の園芸にもこの中山さんでてますんで、
見てみてください)

前々からうちの木の実に注目してくれていて、かつ色々と自分も
そのネットワークに便乗させてもらってお世話になってます。

「ジャムこばやし」と「グリーンジャム」でジャムおじさん2人なんだけど、
今回のは全く食べるジャム関係なし(笑)。

こちらがそのジャムおじさん
IMG_5564
一押しの大株 フィロデンドロン ウィリアムシー と共に。

生まれて初めて今回越谷に車で行ったので、せっかくだからと
三郷のIKEAに行ってみた。
コストコとニトリと北欧家具を足して割ったらこんな感じなのかな。。。

調子にのって更に足を延ばして前から行きたかった筑波実験植物園にも
行ってみました。
IMG_5655
IMG_5641
見応えありました。行って良かった。

そして更に更にここまで来たのだからと思い立って、
前々から気になっていた福島第一原発の方まで足を延ばしてみた。

国道6号線は帰還困難区域を通れるので南から北に縦断。
同じ日本の中にこうなっているエリアがあるということは
想像していたとはいえ全く言葉でてこなかったです。。。

↑このページのトップヘ