先週も行ってきたのですが、今日もカシス摘みに行って来ました。

(お店が休みでもだいたい働いております。)

カシス 黒房すぐり

黒光りしていて、真珠のように綺麗。



「黒房すぐり」というだけあって一応房になっているのですが、

レッドカレンツよりも摘みづらい・・・。

こういった収穫はホント地味で大変な作業です。

カシス 黒房すぐり

まだ丈の小さい木です。



生だと独特な芳香があるためか、虫や鳥があまり来ないのがありがたい。

グースベリーやカレンツも生だとたいして美味しいものではないのですが、

このカシスも例外に漏れず。

お砂糖と煮るとどうしてあんなに美味しくなるのか不思議です。

コクと酸味はスグリ系の中では最もあり、インパクトのある美味しさです。



国内の栽培は青森で多少始まってきたようです。

信州ではまだ殆ど栽培されていない珍しいものです。

前回摘んだときに店頭で生も販売したのですが、

あまりお客さんの反応がありませんでした。

カレンツやグースベリーの方がみなさん反応するようです。

黒い地味な色が人目を引かないのでしょうか。



カシスジャムの販売はこちらから