10年位前からお店に飾ってあったアメリカ製の木彫りの豚が、

ついに貰われていきました。



愛着があって人気もあったので、居なくなると少し寂しい気も致します。



子豚はまだ数匹おります。



プロンズ製の豚の貯金箱も大・中・小とあったのですが、

今では大だけになっています。



さらば、豚よ。