毎年、初夏から秋まで色々なかぼちゃを販売しています。



まずは、農家の方から頂きものなんですが、珍しいかぼちゃで、

「宿儺(すくな)かぼちゃ」というものです。

宿儺かぼちゃ

今年初めて見ました。

非常に美味しいらしいのですが、未だ食せず。



これは、いわゆる「ハロウィンカボチャ」。

ハロウィンかぼちゃ

左下のマッチと比べると大きさが判るかと思います。

人の頭よりも一回り大きい位です。

これは、だいたい店頭でも販売しています。

800円~1000円位。

ハロウィンでくりぬいて顔にするのは、これが一般的なんですが、

実際にこれをくりぬいたものは見たことがないので、

一度作ってみようと思ってます。



続いて、「坊ちゃんかぼちゃ」。

坊ちゃんかぼちゃ

普通スーパーなんかで売っている西洋カボチャに比べると2回り程小さい。

こぶし二つ分位。

食べきりサイズで味も良いことから、最近人気の品種みたいです。



これもハロウィンの飾りに好まれるカボチャで正式にはなんて言うのでしょうか。

おもちゃかぼちゃ

手の平サイズで可愛らしい。

これもお店で210円で販売中。



これもカボチャなんですが、凄い形です。

飾りかぼちゃ

うちではこの辺はみんなひとくくりに、「おもちゃかぼちゃ」と呼んでます。

最初見たときはかなり驚きました、全く意味不明な形ですが面白い。

意外と人気があります。

以前、フランスに行った時は何故かこのタイプのカボチャがそこらじゅうで売っていました。

最近日本でもちらほら見かけます。

こちらも店頭販売中210円也。

首が長いタイプ



ゴマだら





このあたりは交配してできる柄のようで、偶然の産物です。





これは、以前「恐竜の卵」という名で売られていました。

食べても美味しいみたいです。

外国のスーパーで販売しているのも見たことがあります。







色々ありますので見てみて下さい。