昨日、12/8はジョンレノンの命日でした。



軽井沢に滞在している時は、

今では信じられない話ですが、

家族で自転車に乗ったり買い物をする姿が日常的に見られたようです。

特に騒ぎになることもなく、

さりげないので気が付かない人も多かったみたいです。



親にはいつも「なんでサインをもらわなっかんだー」と

ミーハーなことを言ってしまいますが、

「まさか射殺されるとは思わず、ずっと来ると思っていた」とのこと。

それ位、普通だったようです。



余談ですが、最近までポールのソロはあまり聞いたことがなかったのですが、

良いアルバムが沢山あり驚きました。

どうしても

「ジョン=芸術家・硬派」「ポール=世渡り上手・軟派」

みたいな、偏見を刷り込まれていたのですが、ようやく眼が覚めました。

特に「RAM」必聴であります。



更に余談で軽井沢ロック関係豆知識

ジェフベック(三大ギタリストなんていわれてます)も

軽井沢でライブをしたことがあります。