一昨年にもらったバイクGSXーRが車検切れだったり、

色々と不具合も多いので手放しました。GSXーR古いバイクでちょっと珍しいので売ってくれと数名の人に言われていたけれど、

いくらで売ればいいのかわからず、バイクに詳しい人にすすめられ、

結局オークションに出品。



思ってたより高く売れてホクホク。

大阪のバイク屋さんがわざわざとりに来ました。GSXーRもらわれていくGSX-R。

初めてのバイクで手がかかったぶんなんだか愛着が

あったのでちょっと寂しい。



レストアして販売するようです。

さらにせっかくなんで、ってことでジャムもお土産にご購入頂く。



以前のブログで呼びかけた先輩に

その後、連絡がついて無事に安く譲ってもらったのがこのバイク。

ロイヤルエンフィールド Bullet 350ccBullet 350Bullet 350

またまたなぜか、かなり特殊なバイクがきてしまった。

妙なバイクばかりが集まってきて不思議。



元々はイギリスのメーカーでその後はインドで作っている。



基本的な設計は60年変わってないという恐ろしくアナログなバイク。

「新車で買える旧車」というよくわからないキャッチコピー。

今でもほとんどハンドメイドで作られてるらしい。

タンクの模様もフリーハンドで手書きだと知ったときには驚きました。



クラシカルなデザインは最高なんですが、

いかんせん外車(といってもインドですけど)なんで

メンテナンスに不安が残る。

とはいえ構造はある意味シンプルなので大事に乗れば

長く乗っていけそうです。



真冬の2月に早朝軽井沢を出発して東京の先輩の家までとりに行く。

逆シフトな上にフロントブレーキが全然効かない、

更には慣れない都内、しかも軽井沢までのロングツーリング。

たまたま暖かい日でしたけど、家に着いたらすでに気温は氷点下。

決死の覚悟でなんとか帰宅。





今のところオイルの滲みが少しある以外はいたって快調で

気に入っています。



純正っぽいのは高いしどうしようかなと

サイドバッグを探していたら軍の払い下げ用品でちょうど良いのが

1800円であったので2個購入(右側に付いてるの)。

先日このバッグを取り付け完了した直後に近所の人が

使わなくなったからあげるよー、といってくれたのが

左側についてる皮のカバン。

偶然でしたけどラッキー。有難うございました。



パーツも曲がりなりにも外車だけあって高めだなーと

思っていたらなんとインドから買える。ワイヤーオイルフィルターオイルフィルターとワイヤー類をまとめて購入。

国産車より安かった!さすが物価の安い国は違う。





先週暖かくなってきたのでギアオイルを交換しようと

思ったらボルトにあったレンチがない。

測ったら18mmでした。ホームセンターにもそんなサイズは

売ってない。仕方なく工具専門店に初めていって買ってきました。18mmレンチ専門店だけあって良い工具ばかり。

値段も張りましたが、使ってビックリ。

工具によってここまで違うのか。

素人ほど良い工具を使え、なんていいますけど、

身に沁みて良くわかりました。







更に余談ですが、このBulet350の購入の話がまとまった直後に

近所の方がW650手放すから買わない?ってな話がきました。

もうちょっとはやく言ってくれたらそっちを買ったのに!

室内保管で綺麗でいい話だったけど止む無く断念。



最近自分は、特殊なバイクに乗る運命にあるような気がしてきました。