町内で配布中の「軽井沢新聞」に

木の実の活動が掲載されてます。

町内各所で配布中。

軽井沢新聞ジャムこばやし

軽井沢新聞小林商会

若干内容に事実と違うところがあるけれど、いたしかたなし。



別件(ジャムのほう)で取材に来てくれたのだけれど、

木の実をススメたらこっちを載せてくれた。

ありがたい。ありがとうございました。

これを見て木の実を見に来てくれる人が増えると嬉しい。



これを見てくれたいつもジャムを買ってくれるお客さん数名に

「そーいえば木の実も色々おいてあるのね」と言われる。

ジャムのお客さんは木の実を見ないで、木の実のお客さんは

木の実しか見ない、ということが多い。

目に入らないようです。時おり両方見てくれるお客さんだと

特に嬉しいもんです。



おまけ ヒカゲカズラ

ヒカゲカズラ昨年10月に山の奥の方に行ったときに

少し採ってきてお店に活けておいたもの。

小まめに水を替えていたら春までもった。

凄い生命力。



聞いたところによると、ヒカケカズラは昔は軽井沢周辺で

沢山採れたのでみんなで採りにいって、貨物列車に載せて

東京あたりの市場で売っていたらしい。

寿司屋や料亭で飾りやツマとして使われていたようです。



今でも採ってきて町内の寿司屋に売っている人も居ますが、

中々その辺では見かけない。今では山奥に行かないとないようです。





明日はお店が休みなので、タレこみ情報をもらったとある木の実を

入手しに諏訪方面に行ってきます。

そのついでにジャムの原料になる珍しい果物の枝も

もらいに行く予定。

天気も良さそうだし両方うまくいったら

充実の休み(仕事)になりそうです。



追記・訂正

詳しい方から訂正がはいりまして、

ヒカゲカズラではなくてこれはマンネンスギだそうです。

教えてもらったのを鵜呑みにしてましたが、

自分でもちゃんと調べるようにしないといかんなーと反省。