前から気になっていた高崎市美術館で開催中の

福田繁雄の大回顧展」に行ってきました。



美術館のチケットに旧井上房一郎邸の入場料が含まれていたので

とりあえず行ってみるかと行ってみたらこっちがまたとても良かった!

(ちなみに「福田繁雄の大回顧展」も面白かった。)



美術館に隣り合って建ってます。

旧井上房一郎邸アジサイが綺麗。好きな花。旧井上房一郎邸和室もある。旧井上房一郎邸旧井上房一郎邸旧井上房一郎邸平屋で外と屋内の境があまりなくて風通し良さそう。

もうちょっと暖かくなって開けっぴろげたらたまんない。



ここで喫茶店とか店やったらいいだろうなーと想像。



軽井沢の聖パウロ教会を設計したので有名なアントニン・レーモンドの

東京の自宅を模してできたのがこの井上房一郎邸。

(今も使われている聖パウロ教会のイスはこの井上房一郎の

事務所が作ったと書いてあったような・・・)



説明を読んでたらこの方は若い頃に山本鼎(上田に住んでた)にすすめられて

フランス行ったり、軽井沢でお店をやってたりと、

なんだか軽井沢(長野)に縁のある人で驚いた。



軽井沢のお店でレーモンドと知り合ったとのこと。



旧井上房一郎邸この天井の梁なんか聖パウロ教会を彷彿させる。



旧井上房一郎邸旧井上房一郎邸旧井上房一郎邸庭がこれまた素晴らしく自分好み。



建築のことはなんも知らないんだけど、

この家にはホント住んでみたいと心から思う。

軽井沢だと防寒対策がかなり必要だろうけど。



この建物には当時としては珍しいと思われる

セントラルヒーティングがついてました。



建築にはほとんど興味なかったけれど、最近じわじわと

興味がでてきてます。



高崎は軽井沢からだと車で1時間位です。

ちょっと離れてるけど良かったので今回紹介。



駐車場が1時間無料で使えます。

駐輪場があるので自転車やバイクだと無料。