今年も8月下旬の疲労がピークのときに、

5時半起きにてレーヌクロード摘みへ出動。



隔年でなるって話なんですが、去年も一昨年も収穫あって

今年も少なめだけど何故か実が成ってる。どういう具合なのか。

レーヌクロードレーヌクロードレーヌクロードレーヌクロード

木の下に落っこちてる熟したやつを貧乏っちく拾ってきて

食べたけれど生でもやっぱり美味しい。



レーヌクロードの木は一時は今より沢山あったみたいだけど、

市場では値段がつかないこともあって随分減ったようです。

なんと勿体ない。切る前にうちに声かけてくれれば!



レーヌクロード摘みのあとにまだお店の開店まで時間があったので、

ついでにブラックベリーを摘ませてもらう。これも綺麗なもんです。

しかしいっぺんに熟すのではなくて、順番だから収穫が大変。

恥ずかしながら自分で摘むのは初めて。勉強になります。



傷みも早いしヤッカイな果物。



その後帰宅して開店。午後にはちょっと昼寝するつもりが、

タイミングを逸してできず、結局夜まで仕事。

さすがに夕方には意識朦朧としてきた。