昨日ルオムの森に行って「世界の木の実展」無事に設営完了。



展示場のようす世界の木の実展世界の木の実展

松ぼっくりがならんでいる立派なテーブルはこちらの手によるもの。

ルオムの森にて色々展示販売もしています。



部屋の回りの展示台はルオムの方に作ってもらった。

ぶっつけ本番で並べたらピッタリ収まった!



そして奇跡的に10日に譲り受けた展示用ガラスケース。

雪の降る中をはるばる運んできて下さった!

まさに渡りに船。ホントにありがとうございました。

おかげでグッと展示が引きしまりました。アルソミトラフタバガキ・ライオンゴロシ・ウンカリーナ危険だったり壊れやすいアルソミトラ・フタバガキ・ウンカリーナ・

ライオンゴロシはこのケースに収めてピッタリ。



いつもはガサガサ売ってる木の実もこうして

並ぶと格があがった観がある。

ウンカリーナモミジバフウ



夜になるとまた温かみがあって良い感じ。

(展示は連日4時までなんですけど)世界の木の実展



上記のケース入りのもの以外はみんな触れますんで、

手にとって見てみて下さい。

持ってみる分には全く問題ないのですが、力を加えるとさすがに

壊れてしまうのでそこだけご注意下さい。ここは結構心配なとこ。



画期的なんじゃないかと思ってるのですが、

触れてしかも殆どのものが買える、ってのを売りにしてます。



お忙しい時期かとは思いますが12月30日には木の実販売に

自分が行きますので宜しくお願いします。



期間中は30日以外もルオムの森の売店にて一部木の実を

販売してますので、見学がてら気に入ったら買ってもらえると嬉しい。



設営終わって帰りの外の気温が-10℃でさすがに笑ってしまった。

家に着いたらせいぜい-3℃だったのに・・・。

軽井沢より更に寒くて雪も多めの土地ですので、気をつけておこし下さい。



北軽井沢は寒い土地ですが、

ルオムの森の館内は薪ストーブもいくつかあり、

暖かい飲みものもありますので、木の実と合わせてご利用下さい。



詳細はこちらを→世界の木の実展開催@北軽井沢ルオムの森「百年文庫」





ルオムの森の方、木の実を手配してくれる方、戸隠化石博物館の方、

木の実のことを教えてくれるお客さん、

デザインの相談にのってくれるノンキチ嬢、などなど書ききれませんが、

色々な方達のおかげで今回開催できるんだなー、としみじみありがたい。

そうした人たちが居なかったらとてもじゃないけどできなかった。

毎度のことながら感謝であります。