やや古い話になってしまいますが、

年明け1月6日に高崎の少林山達磨寺で行われる

だるま市に行ってきました。



小さい頃に家族で行ったらしいのですが、

まったく記憶になく、改めて一度行きたいと思っていて、

ようやく念願かなう。



事前リサーチによると現場が混むらしいので、

横川まで車で行って電車に乗って群馬八幡駅まで。



久々のローカル電車。

横川駅横川駅

横川駅前に釜めしで有名な「おぎのや」の本店が

ひっそりとある。おぎのや本店



この電車の色合いが好きボックス席もあって旅情が高まる。



群馬八幡駅を降りたら全く人気がなくて焦ったけれど、

少し歩いて少林山に近づいたら凄い人だった。



屋台もたくさんでていて盛り上がっている。



人が多いから将棋倒れ防止のためか階段で入場規制。

境内

いつも年初めにおみくじ引くのだけれど、大吉だった!

しかも300円もした!

アベノミクスのおかげなのか

我がおみくじ史上過去最高値を更新。



当然のことながらだるまは境内そこらじゅうで売っている。何か一個くらいは買って帰ろうかと思っていたのだけれど、買いそびれてしまった・・・。

しかし、あれだけあるとどこでどう買えばいいのやら目移りする。



熊手屋を初めて見たけれど迫力あってカッコ良かった



中国山東省名物という珍しい屋台がでていて

思わず食べてしまった。



ケバブ屋やっている異国の人がいたりして、

いつのまにかテキヤ業界にも

国際化の波が押し寄せているのか。



帰りの電車はガラガラ。ほとんど貸切状態。

なんだかもったいないような気がしたので

久々に寝転がってみたりした。



店を閉めて暗くなってから数時間の道中でしたが、

ちょっと旅行に行って帰ってきたような気分。



横川から電車で行ったのも旅情があって良かった。

少林山近くの駐車場に停めても1000円くらいかかるよう。

電車で行っても1000円以内なんで、そういった意味でも

電車で行くのはオススメです。