この秋も「世界の木の実と雑貨 小林商会」として

東京神保町の古本屋さんブック・ダイバー店先に出店します。



神保町の裏通りに世界中の珍しい木の実たちが集まります。

裏通りだけど木の実好きにはたまらない熱い二日間になることうけあい。



(木の実中心の出店となります。

ジャムは持って行きませんのでご注意下さい。

もって行く木の実はHPに掲載しているものの

大体9割位を予定しています)



特にこれを持ってきてという要望がありましたら

こちらからご連絡下さい。できる限り対応します。

売り切れる場合も多々ありますのでご予約なども頂けると助かります。





開催日:11月13日(水)14日(木)

    悪天候の場合は次週にづれて

    11月20日(水)21日(木)

営業時間:お昼前後から夜7時くらい



場所:東京神保町の古本屋 ブック・ダイバー店頭

   詳しい行きかたは→神保町ブック・ダイバーへの行き方



出店中は消費税サービスとなります。



お会計は外で僕が計算してブックダイバー店内で清算となります。







それにしても7回目とは!

どうしても木の実の露天商がやってみたかったので

始めはとりあえずやってみて最初で最後になるかもなーなんて

思ってましたがさにあらず。



ダイバーご夫妻や来てくれるお客さんなどなど色々と恵まれて

ここまで続けて来られました。



今回の一押しはこちら悪魔の爪 4兄弟

一年前にも奇跡的に手に入ったライオンゴロシの実(写真手前の実)が

この夏にまた別ルートから入荷。状態も最高。



黒ツノゴマ・白ツノゴマ・ライオンゴロシ・ウンカリーナといずれも

英語では devil's claw(悪魔の爪)と呼ばれます。



この4種を一緒に販売しているところはおそらく世界広しといえども

うちくらいだと自負してます。(違ってたらご一報下さい)



インパクトある外観ですので見るだけでも価値あると思います。

普通だと博物館のケースに収まってるようなレベルの木の実たち。



といいながらもウンカリーナの実の入荷が遅れてて心配。。。





それと、展示用にスペシャルな木の実を1個手配してますので、

間に合えばダイバーさんに持っていきます!