読書の秋、収穫の秋、木の実の秋・・・という訳でもないんですが

この秋も「世界の木の実と雑貨 小林商会」として

東京神保町の古本屋ブック・ダイバー店先に2日間出店します。



神保町の裏通りに世界中の珍しい木の実たちが集まります。

珍しい木の実と古本、秋の散歩がてらにでもお立ち寄り

頂けると嬉しく思います。



最近は冗談半分で「木の実業界最大のイベント!」と呼んでるんですが・・・。



(木の実中心の出店となります。

ジャムは持って行きませんのでご注意下さい。

持っていく木の実はHPに掲載しているものの

大体9割位を予定しています)



開催日:11月12日(水)13日(木)

    悪天候順延となります。

営業時間:お昼前後から夜7時くらい

日時は流動的な部分もありますので本ブログ左側のツイッターなどで

随時ご確認ください。



場所:東京神保町の古本屋 ブック・ダイバー店頭

   詳しい行きかたは→神保町ブック・ダイバーへの行き方



お会計は外で僕が計算してブックダイバー店内で清算となります。



前回までは予約や取り置きも承ってましたが、

置き場所の問題もあったりして大変になってきたので今回からはご容赦ください。



最近の流れとしては初日の昼から夕方まで混んで、

それ以降はわりとノンビリなことが多いです。



毎回沢山の方に「何故に木の実を売っているのか?」と

訊かれますがこちらに詳しくインタビュー記事がありますので

興味のある方はご覧ください。



木の実最近入荷したものは優先的に持って行く予定。



ツノゴマ ライオンゴロシ引っかかる系の実も2種新顔。



バンクシアバンクシア・ハケアなどオーストラリアの実の品揃えもより充実。



ウニ ヒトデ山から海へ。海産物もあります。



ウミウチワウミウチワ

これはオブジェに最高。壁なんかにも飾りやすい。



とても綺麗なもんですが繊細。

このあたりは車に載せられたら持って行く感じです。