以前ブログにも取り上げたボブディランの来日
結局どうなったんだど数名に訊かれたので結果報告。

2/26の公演に無事行ってきました。
翌日が東京で結婚式なので絶好のタイミング。

スタンディングだったので会場時間に入ってから開演までの
立ったままで一時間が辛い。

前の方からギッシリ隙間なく立っていて、
なんと自分は前から5列目あたりに陣取れました。

ステージのキーボードの場所を確認して(最近ディランはキーボードを弾くので)、
その斜め前方で絶好の位置。

メンバー紹介以外はしゃべらずぶっ続けの演奏。

歌詞とメロディー・バンドの演奏が渾然一体のサウンドを生み出し、
独特のうねりでぐいぐい引っ張って大盛り上がり。

出だしは調子いまひとつかなと感じましたが、
中盤からはノリにノッテル感じがしました。

時おり笑みも見せて、本人も楽しそうでなんか嬉しい。

ZEPP TOKYO に行ったのは初めてでしたが、
思ってたよりかなりハコが小さく、音も良かった。

一生の宝。
また来るのを待ってます。


来日に合わせたのかこんな本もでました。
やや訳に違和感ありますが面白かったです。


ついでにこれは数年前に出版されたまさかの自伝。
ただの自伝と違ってひとつの文学作品のよう。
ファン以外の方にもお勧め。

これが出たときは急に人生まとめに入って、
具合でも悪いのかと思いましたが、
逆で、どんどん調子が上がってきているような気がします。