16日の日曜日に旧道住民による春の河川掃除ってのが
ありました。毎年、春と秋にあります。
できる限りでるよにしているけれど、
いかんせん日曜日なのでまいる。

三笠通り沿いの川の枯れ木や雑草みたいのを伐採して綺麗にする。
こちら掃除後の写真

その時になんか良い香りがするなーと思っていたら、
山椒の木も一緒に切られている。
もったいないなと思いつつも川の流れを
せき止めてしまってもいかんので止む無しか。

せっかくなので葉っぱを摘ませてもらう。
あんまり摘むのに熱中してたら
「小林くん働けよー」とお叱りが。

煮るとちょっとになってしまうので
これだけあっても知れたもんです。

木の部分も切ってくれて、カッターで削ってスリコギを作ってみました。

峠のあたりに山椒の木が沢山あるのは知ってましたが、
身近でこんなにはえてるのは知らなかった。

山椒とか紫蘇とか茗荷みたいな日本的な香菜が好きなので
来年は時間があったら本格的に摘みに行こうかと思います。

いわゆる香菜(コリアンダー・パクチー)は苦手。
東南アジアが好きですが軟弱な自分はいつもこの香菜に苦しみます。