11月6日に群馬は富岡で開催された
第四回動楽市のご報告。


その日の天気予報はまたしても雨!
降らないことを祈りつつ向かったら開店までは曇。

道中で愛用していた帽子を紛失。
個人的にかなりショック。



小林商会の出店も早いもので7回目。
ようやくそれなりに形になってきたかなと思ってます。

雨がこのまま降らなきゃ全て良しと思っていたら
またしても昼から雨でございました。無念。
富岡動楽市小林商会富岡動楽市小林商会富岡動楽市小林商会富岡動楽市小林商会富岡動楽市小林商会

古い蚕糸工場とその広場が良い感じで落ち着きます。

以前から木の実を買っていただいている群馬の絵描きさんや
はるばる当店を目指して北関東北部から来てくださる方もいて、
それだけでも充分。
同級生も寄ってくれたりなんかして嬉しい。

開催中に今度群馬で初開催のイベントにお誘い頂いたのも嬉しかった。
そうやって声かけてもらえるのはありがたいもんです。


この動楽市は飲食も充実しているので、
適等に買い食いしながら店番ができるのも中々オモシロイ。

帰り際に主催者の方から
「小林さんが来るときは雨だね。次回も雨だったら・・・」と言われる。
やっぱし。

自称、晴れ男なんですが・・・。
そーえいば小林商会の出店時にはいつも天気が不安定で
落ち着かない気が・・・。気にしすぎなのかどうなのか。

次回、雨だったら雨男の称号に甘んじます。

最後になりますがいつも主催者の方や運営ボランティアの方には
感謝であります。

イベントの収益は全て東北被災地への支援金になるとのことです。

動楽市の詳しいことはこちら→動楽市