軽井沢の近くにありながらあまりメジャーではない
麻苧の滝
正面からの写真滝の横に祠みたいのがあって近くまでよじ登って行けます。そこからの写真。
今回初めて登ったけれど雪で足場が悪く緊張。
男2人で行くとお互い引くに引けませんねー。

写真が下手でさっぱり良さが伝わらず。

ビルの4階から落ちてくるような感じです。
寒い時期に行ったので凍ってるかなーと思って行ったのですが、
あまり凍っておらず、水量も少なくちょっと貧弱な写真。

こんな便利なものが

春は新緑で綺麗。夏は涼しい。
冬は凍った滝が迫力ありといつ行ってもいいとこです。

歩いていく道中も林の中でちょっとした山歩き気分。

滝の真下まで行けるのも面白い。

道中に安産岩ってのがあります同行者と2名、取り急ぎ二人とも全くお産とは
関係ないけれどいつか役に立つかもしれず
「おつむ ごちうい」しながらくぐってみました。
というか、くぐらないと滝に着かない。

この滝に向かう途中にもこれより小さい滝がいくつかあります。
1つは鎖が垂れ下がっていて凍っている時期ならばよじ登って行けます。
前に一度登ってみましたが、ちょっとしたロッククライミングみたいで
スリルあってオモロかったです。



横川駅からだと歩いて40分位でいけます。

軽井沢から車だとバイパスで横川に向かい
連続カーブが終わり横川の温泉(峠の湯)に行く道を右に曲がり、
旧道との交差するところが駐車場でそこから歩いて15分位で
滝の本流に辿り着けます。
道さえわかれば簡単に行けるんですが。
うー説明し辛い。

高校生の時に5人位で電車から見えるこの滝に行ってみよう、
ってことになって行ってみたんですけど、
最初の上り口を間違えてトンでもない斜面にでてしまい、
こりゃ落ちたら死ぬな、シャレにならん、
ってんで撤収したことがあります。

結局、滝まで行ったのは20歳位のときでした。


横川には自分の生涯(30年そこそこですけど)3本の指に入る
食べ物屋さんがあります。中学3年の時に学校帰りに横川で途中下車して
ぶらぶらしてたら発見。接続が悪く横川で時間つぶすことが良くありました。
覗いて値段を確認したら安かったので、
ちょうど腹も減ってたのでとりあえず食べてみたら脅威の美味しさ。
それから通って未だに飽きません。

地元に戻ってからは月に一度は必ず行きます。
死ぬ前に何が食いたいかと聞かれたら、
ここのラーメンと答えるかもしれません。
店の名前は○○食堂ですがラーメンで有名な店。
ご飯ものも脅威の美味しさ。

辺鄙な場所にあるのにご飯時はいつ行っても混んでます。
麺類は好みが別れるので責任は持てませんが・・・。

その店の前でいつも寝ている犬

横川って英語でリバーサイドですがホテルはないようです。
滝も凍って氷の世界、で、井上陽水。
うう、くだらない。