軽井沢から横川に行く国道18号沿いにあるメガネ橋
横川メガネ橋横川メガネ橋
この写真で感じるよりもはるかにデカイです。

レンガ作りの曲線が美しい。
国道18号を通りながら駐車場もあるので気軽に立ち寄れます。
軽井沢からだと車で15〜20分位。

橋の上にも登れる。
横川メガネ橋の上
横川メガネ橋トンネル山間にあるので当然両端はトンネル。
ここから横川まではトンネルを通る遊歩道が整備されています。

新緑・紅葉の時期は結構人出があるみたいで人気スポット。

今回初めて知りましたが正式には碓氷第三橋梁というそうです。

このメガネ橋旧丸山変電所富岡製糸工場などをひっくるめて
ユネスコ世界遺産に登録する動きがあるようです。


このメガネ橋でこれまた高校生の時に、
2回この上でキャンプしたことがあります。

この上で寝たら面白いだろうなーと思って、
4人位で行きました。
最初の時は学校帰りに気軽に行ったら、
横川駅からトボトボ歩いている内に日が暮れてしまって焦りました。

その頃は今のように遊歩道などが全く整備されてなくて道も
よく判らず、その夜は辿り着けないかと思っていたら、
メガネ橋に行く話を聞いていた友人が
バイクでひょっこり現れて助かりました。

バイクでメガネ橋近くのトンネルまで運んでもらったけれど、
それからが大変。トンネルの中は漆黒の闇。
懐中電灯もお粗末なのしかなく、4人でビクビクしながら進んで
行ったのが懐かしい思い出。
この碓氷峠のトンネルには工事の時に亡くなった人の
オバケがでるなんて話が昔からあってホント恐かった。

その甲斐あってメガネ橋の上から見る星空や、
朝の澄んだ気配は最高でした。

二回目にいった時は油断してたのかテントのポール運び担当の自分が
ポールを持って行くのを忘れて、木を拾ってきてポールにしたのが
懐かしい。大ブーイングでしたが・・・。