ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

2009年04月

この時期になると、生のルバーブの販売はいつ頃からですか?
と良く訊かれます。順調にいくと5/10頃には収穫できそうです。ルバーブ畑ルバーブ株
現在、こんな感じです。
ルバーブは暑さに弱い他は、わりと丈夫な植物なので天候不順でも安心していられます。

今年は春先に暖かい日が続いた後に寒い日が続いたので、
あんずの実成りや蜜源のアカシアに影響がでそうで心配です。
昨今話題になっている蜂の大量死の影響もあり、
今年のハチミツ価格は早くも上昇の気配が・・・。



4/22をもちまして創業60周年です。

私の祖父が軽井沢の今の場所にお店を開いたのが1949年4月22日。
近所でちょうどその日が結婚式だったという方がいるので
わりとはっきりしているようです。

以前、「店は三代で潰れる」という格言があることを知り
ショックを受けたのですが、その後「三代続けば末代まで続く」という
格言があることを知り希望の光を感じました。
いずれにしても3代目はキーマンなのでしょうか。

創業60周年だからなにかしようか?なんて話もでましたが、
特に妙案もなく気がついた時には既に22日を過ぎていました。


旧道ロータリーの桜が早くも咲き始めました。

お店の近くの神宮寺の推定樹齢400年の枝垂桜も


例年だとゴールデンウィーク前後に咲き始めるので、
記録的な早さかと思われます。

4/15に小諸に行ってきました。
軽井沢から車で約30分。通り過ぎることが多くて、
中心部を探索したのは今回が初めて。
小諸の桜小諸の桜小諸の桜懐古園の桜が有名ですが、町中いたるところに桜が咲いていて綺麗。

懐古園の中のお店に気になる看板が。ひやし飴看板名前に惹かれて思わず購入。冷やし飴甘い生姜味でした。
懐古園の中には動物園もあります。懐古園の入園料と込みで300円也。
動物園や水族館が大好きなうえに当日の朝の夢にキリンと象がでてきたことを思い出し迷わず購入。20数年ぶり。
懐古園のペンギン<br>
ペンギン
懐古園のライオンライオン、と続いてパンダ
パンダの石仏かと思ったらイスのようです。パンダの石仏のようで不思議な佇まい。
残念ながら象やキリンはいませんが、孔雀やクマ、猿など、小規模ながらも
アットホームな雰囲気で楽しめます。個人的には星三つのかなりお勧めスポット。動物園のとなりにさらに遊園地もありますが今回は未訪。
懐古園は昔、城が建っていたところだけあって千曲川を眼下に見下ろし景色が良いです。
天気の良い日にお子様連れの方などには特にお勧めです。

その後、町中を探訪していたら、なんと銭湯がありました。鶴巻の湯。鶴巻の湯小諸
小諸厚生病院の裏手の方にあります。380円也。鶴巻の湯脱衣所脱衣所の雰囲気がタイムスリップしたようで歴史を物語ります。
左下の火鉢は寒いときに豆炭をいれるそうです。
浴室内の写真も撮りたかったのですが入浴中の方がいたので諦めました。
かなり熱めのお湯。壁に大きな風景画が描かれていて面白い。
女将さんに訊いたところ大正時代の創業だそうです。
以前は小諸市内にも何件か銭湯があったそうですが、今はこちら一件のみとのこと。非常に味わい深く好きな人(自分)にはたまらない場所です。
しらない町の銭湯に入ると、その町に一歩近づくような気がします。
鶴巻の湯看板貫禄の看板。自分が昔住んでいた町の名も鶴巻でした。
是非また寄りたいと思います。

4/8に上田城(軽井沢から車で1時間)にて夜桜。上田城夜桜
この週末がちょうど見頃ではないかと地元の方の話。

上田は何かと縁がありとても好きな町です。

↑このページのトップヘ