ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

2010年02月

先日、東京に仕事兼遊びで行って来ました。

仕事の終わった場所がちょうど好きな居酒屋の近く
だったので、入店。

混んでて入れないときもある店ですが、今回はサクッと座れる。
このお店は学生時代に友人が住んでいた町にあって、
いつも前を通ると熱気とサラリーマン・おじさん率の高さに
学生風情の自分にはとても入る勇気がなく素通りしていたお店。

そこで呑んでいたら隣の2人連れの方と話す機会があり、
流れでジャムの注文を頂いてしまいました。
家に帰って発送後に頂いた名刺のHPを見てみたら、
ブログもあり、今回のことも掲載されていて笑ってしまいました。

呑み屋や旅先で話していたら注文をいただくこと、これで5回目。
不思議なもんですがいつも信用してもらい注文を頂くので恐縮。
(注:決して売り込んでいる訳ではないです)

軽井沢という場所柄か初対面の方と話していて、
当店のことを知っている方に合うことが時々あります。
小さい店なだけにそんな時はとても嬉しい。
たいがい「軽井沢でジャム屋やってます」って言うと、
もっと大手の某社の名があがるのは、ちょっと寂しいとこですが・・・。


東京では今度3月31日から7日間、
二子玉川高島屋にお邪魔する予定。
創業以来初めての東京巡業です。
また詳細が決まり次第ブログにてお伝えいたします。

当店から車で30分位、小諸市御影で1月7日に行われる
御影道祖神祭の紹介です。

実は以前お伝えした上田の八日堂縁日に行った日に、
一緒に行く予定だったのですが、さすがにお祭りハシゴは
きついし御影道祖神祭は夜で寒いので中止。

今回載せてる写真は2006年1月のものです。
御影エリアはは親戚の家があったり
他にも何かと縁があるエリアで好きなところ

小諸の御影の集落の道で上宿と下宿とエリアで別れて
山車をぶつけあう珍しいお祭。
山車をぶつけるお祭は全国的にもかなり珍しいそうです。

御影道祖神祭神輿この山車の切り絵飾りや竹・提燈の飾りが綺麗。
上に乗っているのは集落の子供達。
ぶつけ合う前に子供達が蜜柑や菓子・軍手などをまきます。
ちょっと節分ぽくて楽しい。

その後この山車をぶつけあう。勢いをつけて御影道祖神祭
見上げるような大きな山車なのでぶつかるときはかなり迫力あります。
ぶつかるときの音も結構大きい。御影道祖神祭御影道祖神祭ぶつかったところ乗ってる子供も恐くて泣き出すことがあるそうです。
これに乗れる御影の子供達が羨ましい。

何度かこれを繰り返し勝敗を決めるそうです。

聞いたところによると昔は酔っ払った大人達がやったので、
延々ぶつけあって川まで押していって落っことしたりと
壊れるまでやったのでかなり過激だったそう。
その興奮を考えるとそんな時代がこれまた羨ましい。
御影道祖神祭提燈御影道祖神祭のようす

相当面白いお祭ですので機会がありましたら是非。
毎年やってます。
間近で見られて綺麗な上、迫力もある。
オススメです。
ただ、車の駐車と寒さ対策が必要。

御影道祖神祭について詳しくはネット上にも色々とでてます。
動画もあるようです。
このお祭のDVDもあり。親戚にもらったのでうちにもあります。

余談ですが当店のある旧軽井沢で夏のお祭があり、
その時に神輿がでます。今は子供が担ぐのですが、
20年位前までは大人がやってました。
大人がやっている時はこれまた酔っ払ってやってて、
お店に突っ込んでガラスを割ったりと凄かった。
それが問題になって子供神輿になったのですが・・・。








一昨日、群馬に行って梅が咲いてると聞き、
さすがに早いだろーと思っていて、昨日の朝に、
もしや軽井沢でもフキノトウが出始めてるのではと思い、
近場を探索したら案の定でてました。
蕗の薹
10個くらい見つけたので、フキ味噌にして食べる。

いつもと違ってたける前の収穫だったので
さっぱりとほろ苦く今までの中では一番の美味しさ。

それにしてもいくらなんでも早いだろうと思います。
一ヶ月は早いのでは。
フキノトウも間違えてでちゃいましたって感じで、
寒そうというか、半ば氷ったような状態でした。

かと思えば今朝は雪。9時ごろ撮った写真旧軽井沢積雪写真今年一番の積雪量かもしれません。
気温が上りそうなのですぐに溶けると思います。

↑このページのトップヘ