ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

2010年04月

上田の古い醸造店「酒富醸造」で作っている醤油
キッコーサカトミ醤油一升瓶(1.8ℓ)840円」登場。

キッコーサカトミ醤油一升瓶キッコーサカトミ醤油一升瓶
デザインがカッコ良すぎる。さらに味も良い。
家でもここ数年ずっと使ってて気に入ってます。

酒富醸造の味噌(城下町味噌500g420円しなのざくら味噌500g630円)は
当店が八百屋というか食料品店だった頃からの扱いで、
数年間があいたこともありましたがかれこれ40〜50年は当店で扱っています。

このキッコーサカトミ醤油をお店で販売ってのは考えてなかったのですが、
味も良いし、値段も手ごろ、デザインも良いので、
今日からボチボチ販売してみようかなと。

ただ自分が酒富醸造のある上田方面に行ったときにしか運んでこられないので、
売り切れのときもあるかと思いますがご容赦下さい。

それと箱もないのでお送りもできず、店頭販売のみとなります。
店頭でのお持ち帰りもビニール袋に入れるのみです。

この辺がネックで販売を見合わせてたのですが、
多少ワガママ言っても広めたい思いもあるので今回販売開始。

キッコーというと「キッコーマン」が思い浮かんでしまいますが、
「キッコー」=「亀甲」で醤油を製造するときに発生するアミノ酸の結晶の形に
由来があるそうです。ですのでキッコーなんとか醤油ってのは他にもあるようです。

酒富醸造の方にこのキッコーサカトミ醤油の小さいのは作らないのか伺ったところ、
いまのところ予定はないそうです。
そんなところも硬派でますますファンになるのでした。

26日月曜夜に小諸懐古園の夜桜見物。ちょうど満開。
今日の寒さと雨で一気に散ってしまいそう。
懐古園 桜小諸八重紅枝垂
下の写真は小諸八重紅枝垂という珍しいもの。

夜桜ライトアップみたいのを想像して行ったら、
全体的に提燈ブラブラのわりと薄暗い感じ。

ピカーっと近代的な照明もどうかと思いますが、
この薄暗い感じもやや薄気味悪い気が。
この夜は急に冷え込んで不気味な風も吹いていたので人出も少ない。
そのせいもあってか懐古園全体に異界感漂う。

去年は昼間に行きましたが(記事はこちら)その日は天気も良くて
全体がさわやかな印象でしたので、印象は日時によるかと思います。

今年の桜は東京・富岡・横川・小諸と行って次は御代田・軽井沢の番。

最近やけに桜の記事を載せてますが、
「桜好きか?」と訊かれると返事に窮する。
もちろん綺麗だし見に行くんですが・・・。

懐古園夜の動物園入り口懐古園 動物園夜間、人間は入れないようです。残念。

以前ブログにも取り上げたボブディランの来日
結局どうなったんだど数名に訊かれたので結果報告。

2/26の公演に無事行ってきました。
翌日が東京で結婚式なので絶好のタイミング。

スタンディングだったので会場時間に入ってから開演までの
立ったままで一時間が辛い。

前の方からギッシリ隙間なく立っていて、
なんと自分は前から5列目あたりに陣取れました。

ステージのキーボードの場所を確認して(最近ディランはキーボードを弾くので)、
その斜め前方で絶好の位置。

メンバー紹介以外はしゃべらずぶっ続けの演奏。

歌詞とメロディー・バンドの演奏が渾然一体のサウンドを生み出し、
独特のうねりでぐいぐい引っ張って大盛り上がり。

出だしは調子いまひとつかなと感じましたが、
中盤からはノリにノッテル感じがしました。

時おり笑みも見せて、本人も楽しそうでなんか嬉しい。

ZEPP TOKYO に行ったのは初めてでしたが、
思ってたよりかなりハコが小さく、音も良かった。

一生の宝。
また来るのを待ってます。


来日に合わせたのかこんな本もでました。
やや訳に違和感ありますが面白かったです。


ついでにこれは数年前に出版されたまさかの自伝。
ただの自伝と違ってひとつの文学作品のよう。
ファン以外の方にもお勧め。

これが出たときは急に人生まとめに入って、
具合でも悪いのかと思いましたが、
逆で、どんどん調子が上がってきているような気がします。

知り合いの知り合いの日系ブラジル人の方からこんなものを頂く。コシンニャコシンニャ

ブラジルの定番の軽食でコシンニャ(Coxinha)というそうです。
中に鶏肉を細かくしてあるものとタマネギなんかが入っていて
揚げてある。形がティアドロップスでおもしろい。

値段も手ごろでエスニック色も強くない味なので食べやすい。
日本でいうとコロッケみたいな感じでしょうか。

以前に茨城で17年間ブラジル料理店を経営されてたそうです。

この料理で移動販売をはじめるというので、どこかいい場所が
ないかと相談にみえたのですが、あまり役にたたず。

軽井沢でここいいんじゃないかと思って電話してみたら、
すでに場所がうまっていた。
いざ探すとなると何事も難しいもんです。

長野県内なら出店できる許可証があるそうなので、
もしどなたか出店の要請がありましたらご連絡下さい。



日系移民・シベリア抑留・満蒙開拓団、
みたいな言葉に何故か強く心惹かれます。
自分でもなぜ惹かれるのか不思議。


スグリ系の新芽がでてきてます。

これはグースベリー(すぐり)。ピントがいまいちですがすぐり新芽
こちらはカレンツ(赤房すぐり)赤房すぐり新芽
鮮やかな緑と新芽の持つ生命力みたいのがまぶしい。

この時期、いろんな新芽がタラの芽みたいに
天麩羅にして食べたら美味しそうに見える。

朝起きたら積雪。21cm。軽井沢春雪

四月後半の積雪は30年ぶりとのこと。
日中の気温はあがったので夕方にはほとんど溶けてました。

今年は珍しく早めにタイヤを履き替えたところで雪。
昨晩はノーマルタイヤの人が多くて交通が混乱したようです。

一昨日からの寒さも尋常じゃなく久々に風邪ひきました。

愛しの横川の桜横川桜横川桜
碓氷関所跡
横川関所桜

ちょうど満開で行ったのは久々。
改めて見ると横川には桜が多いような気がします。
人も少なく春らしい陽気で絶好のお花見日和でした。

最も綺麗なところの写真がバッテリー切れで撮れず。
また来年か・・・。

菜の花畑も鮮やか。

ちょうどルバーブ畑の近くに行く用事があったので、
ついでに撮影。ルバーブ発芽ルバーブ

4月になるとちらほら、「生のルバーブありますか?」
と訊かれますが例年5月からの収穫です。

今後の雨量と天気と気温に成長具合がかかってます。

早いときはゴールデンウィークには採れるのですが、
ここ数年は5月10日頃からの収穫です。

ご多分にもれず軽井沢も天候不順。
明日の朝はマイナス5℃の予想。
さっき外にでたら冬の空気。
この前は最高気温20℃位までいったのですが。

寒いのが苦手なので暖かい日々が待ち遠しい。


おまけで、御代田から見えた北アルプス御代田から見た北アルプス絶対に北アルプスかと言われると自信ないけれど、
他に考えられないのでそうかと思います。

空気が澄んでて天気も良かったので見えました。
いままでここから見えるのに気がつかなかった。

上田に桜を見に行く予定が急遽、
反対方向で群馬の富岡に行くことに。
軽井沢から車で40分位。

富岡は片倉製糸場という近代遺産建築が有名。
松本にも片倉製糸の建物があり長野県と群馬の間で絹を
縁にするかつての関係が興味深い。

この富岡製糸場と横川のメガネ橋などの建物をひっくるめて
世界遺産に登録する動きがあります。

あいにくの雨でおまけに夜でしたが富岡製糸場の中の桜富岡製糸桜富岡製糸桜歴史ある古い町なので町中や周辺にも桜が沢山。
軽井沢は桜(特にソメイヨシノ)が少ないので嬉しい。

貫前神社の参道一之宮貫前神社提燈が妖しい光を放つ。

富岡には太平洋戦争末期に特殊部隊の陸軍中野学校(小野田寛郎氏の出身校)がありました。
以前、東京の中野学校跡地のすぐ近くに住んでいたのでやや縁を感じる。

富岡はなんだか色々気になる町なのでいずれゆっくり紹介したい。



帰りは群馬の外食産業の雄、「朝鮮飯店」へ。
朝鮮飯店看板そびえ立つ看板。
きらめく座布団朝鮮飯店座布団

玉川高島屋で一週間+準備日と手伝ってもらっていた
ニイツ氏です。
去年のゴールデンウィークには軽井沢のほうを手伝ってもらいました。
(前回の紹介のときは「三味線」と書きましたが正しくは「地唄三絃線」とのことです。今回、指摘を受けました。違いが良く判らないのですが・・・。今回もお稽古で一日早上り。)

エプロンを持っていなくて自分が一人暮らしの時に使ってたのを
余分に持っていったのですが、帽子と全く合ってない。

急遽決まった今回の助っ人です。
軽井沢の近く佐久出身ですが今住んでる家が二子玉川に近く、
ちょうど良かったです。

お店よりもこうゆう物産展みたいな方が向いてるかなーと、
思っていましたが、想像以上のハマリ具合でこちらがたじろぐ
テンションの高さ。スカウトの声がかかってびっくり。

もともと当店を知ってるお客様はこのテンションの高い人は
いったい誰なんだろう?と不思議そうな顔をされていました。

大活躍で助かりました。
帰りの電車に飛び乗るときも彼のアシストなくては不可能だった。

ゴールデンウィークも期待してます!



おまけで玉川に今回来てくれた元当店アルバイト シゲタ氏。いや怪しい。
中高の同級生かつ遠い親戚。軽井沢のおとなり御代田出身。

こう見えても中三頃から当店の手伝いを5年位やってました。
ドラマーです。やってるバンドにリンクを貼ろうとしましたが宛先判らず。
とりあえず省略します。

(4/9追記 コメントからリンク先の連絡が。こちらです。)


髪の毛のモジャモジャは天然です。

↑このページのトップヘ