ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

2010年11月

今年も年末年始は休まず営業します。

12月23日(木)〜1月4日(火)は無休で営業。
営業時間は10時〜18時です。

冬の間、17時頃には店頭にでている商品を
寒いので片付けてしまいますが、営業は18時までです。

地方発送も通常通りしています。

宜しくお願いします。


夜の店先 右下のセンニチって菊が気に入ってます。ジャムこばやし店先
今年は収穫できないかと思っていたヒマラヤ杉の実。ヒマラヤ杉の実
一番好きな松ぼっくりかもしれません。
花のように散ってしまうのがセツナイ。

小林商会in神保町ダイバーにお越し頂いたみなさま、
ホントにありがとうございました。

いかんせん始めてのことだったので、不安もありながらの
出発でしたが、終わってみれば自分としては大成功。
ひとえにお客様、友人、知人、そしてなによりダイバーさんが
あってのことと感謝の気持ちで1人枕を濡らしています。
(感謝をカタチであらわすよーにという声も聞こえてきますが・・・)

ダイバーさんの懐の深さにも感激。
深すぎて自分なんぞには底が見えない。
ご本人曰く「ただのパープーです」とおっしゃいますが・・・。

初日は雨が降ったり止んだりでしたがちょうど設営のときに
降らなかったのが幸運。皇居の近くなんでカミカゼだったのか・・・。



わけ判らずとりあえず商品並べ始めているところで、
記念すべき第一号のお客様が颯爽とお買い上げ。
記念写真を撮りたいくらいでしたが全く余裕なし。

その後もご来店予告を頂いていた木の実マニア(笑)のお客様2名。
予告頂いていたのもあとから考えるとずいぶん励みになりました。

その後も雨のなかぽちぽちお客様がいらっしゃる。
雨の中わざわざ来てくれた皆様に感謝の一日。


2日目は晴天でついに本番というか全開。
七輪でお茶淹れながら店番、という夢(小さい夢だなという声も聞こえますが)
もかない、ただそこに座って居るだけでも幸せなのに、
更にお客様・友人・知人が沢山来てくださり、これまた感涙。

こうしてると昔からこうやって暮らしてきたような
不思議な気持ちで、できることならこのまま木の実を売りながら
旅に出たいくらいのものでした。

そんな感じで始めての試みでしたが、
自分としては予想以上の大成功。
色々な意味で勉強にもなり、その価格、プライスレス。
とはいえ課題も見えてきたので今後修正していきたい。

これからも随時できたらいいなーと思っています。
出店要請がありましたらお気軽にお声をおかけ下さい。
本業(ジャム)に支障がない範囲でできる限り行く予定。



自慢の露天商道具。
ケニアのイス(8年前に購入)、マリの七輪(アカイ氏のお土産)、
イギリス軍のヤカン(14年前に購入)、ベトナムのお茶淹れ(お土産にもらった)、
フランスのポットカバー(母の私物)。

七輪があるのでこれで鍋焼きうどんもいいかなと。
夜はこのまま焼き鳥大会か、と夢膨らむ(小さい)。

今まで自分がもやもやと思っていたことが形になった一日でもありました。
露天商、屋台、木の実、博物館、路上、雑貨、旅行・・・

なんやかんやで2日目閉店が8時。
車で帰り道に飯田橋で1本曲がりまちがえ、
気がついたらいぜん働いていた会社の横の道にでる。
こういったちょっとした偶然も色々あって不思議な2日間。

大袈裟なんですけど、人生の不思議さや、
まわりの人達のありがたみを強く感じる2日間。
友人には「今更気がついたか?遅いよ」「ただ歳とっただけだよ」と
言われましたが・・・。

今後もこの「世界の木の実と雑貨 小林商会」は小林商会ツイッター
主に情報発信していきたいと思っているので宜しくお願いします。


ダイバーさんのブログ記事→「“世界の木の実”販売、無事に終了
ご来店頂いた方のブログ記事→「世界の木の実が集まるところ
神保町のフリーペーパーのブログ記事→『神保町「古本・ブックダイバー」でめずらしい「木の実」市=17日・18日』


来週17・18日の「世界の木の実と雑貨 小林商会in神保町ダイバー」。

商品は木の実を中心に使用済み切手やアメリカのほうき
マトリョーシカ・ローソクなど60種ほどになりそうです。
HP上では売り切れの象牙椰子の実ダチョウの卵
ハンバーガービーンなども少量入荷したので持って行きます。
ちょうどヒマラヤ杉の実もとってきたので持っていく予定。

営業時間は17日は昼頃から日没〜20時位を予定してますが、
その辺は流動的で寒さとの兼ね合いです。
18日は昼から日没くらいを予定。

18日はそのまま軽井沢へ帰宅して、
翌日からは通常通り仕事。

営業時間等は流動的なのでこの辺はツイッターを使って
情報を流していけたらなと思っています。

友人にお土産でもらった珍しいアフリカの七輪があるので、
それでお茶でも淹れながらノンビリ店番しようと思っていて、
それが楽しみ。
というかお茶飲みながら路上で店番、
これがしたいために行くようなもんです。
母から借りたアイポッドと20年前に購入したラジオも携行。

そんな感じなので気楽におこし下さい。

これだけの木の実を路上にずらっと並べたらきっと面白いはず。
他にないイベントだと自負していますのでこの機会にぜひ。


小林商会に力はいっちゃってますけど、本業のジャムも、
ようやく今週末には8年ぶりに山ぶどうジャムが登場の予定です。

来週の小林商会の話を回りにしていると、
何故か「ツイッター」という言葉がでてくることが多く、
これを機会にとりあえずツイッターを始めてみました。

さっき始めたようなもんです。

「ジャムこばやし」としてではなく
「世界の木の実と雑貨 小林商会」として
やってるとご理解ください。

小林商会のツイッターはこちら

と、言いながらも両者の境界線が曖昧。
そもそもこのブログを使っているわけですし。

そのあたりを考えるとよくわからなくなってくるのですが、
しばらく考えるのは止めて見切り発車していこうと思います。

11月17・18日限定で神保町古本屋ダイバー店頭に現れる小林商会
今回は地下鉄神保町駅を降りてからの詳しい行き方の説明。

神保町A4出口をでます。

地下鉄階段を登って見える景色

車の走る通りにでて、
左折(水道橋駅方面へ)。
左折後すぐに見える「炒飯屋」を左折
securedownload

左折後すぐに右手に見える「ギャラリーかわまつ(壁面に綺麗な絵がある)」を右折

右折後すぐ左側に「ブック・ダイバー」があります。ブック・ダイバー
雨っぽい日の写真だったので店先が中途ハンパ。
このバイクが停まってるあたりに店開きします。

神保町A4出口から55秒。

ブック・ダイバーのHPはこちら→ブックダイバー

ナイスミドル?なダイバー御夫妻?

11月17・18日に神保町のダイバーという古本屋店頭に
当店の木の実雑貨を持って出店します。

木の実と雑貨で店名「ジャムこばやし」ってのも
おかしいので、名付けた名前が「小林商会」。

1年ほど前に「そーいえばジャム屋とはいえ、
木の実がやたらと充実してきたなー」と思い始め、
昔から露天商みたいなのに憧れがあったので、
ひらめいたのが木の実の露天商。

しかしながら中々やるチャンスがなかったところ、
偶然ダイバー様より話を頂き、
この度、出店の運びとなりました。

珍しい木の実だけで露天商ってのは、
日本初、いや、世界初かと思っているのですが・・・。

現在、本業の合間をぬって鋭意準備中です。
随時、詳細をお伝えしていきたいと思います。

↑このページのトップヘ