ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

カテゴリ: 物産展のこと

あっという間に今年も4月。

東京では桜も満開のようですが軽井沢はまだ日陰に

雪が残り朝晩はマイナスの気温だったりします。

福寿草がそろそろ終わってコブシが蕾かなというところ。



今日はエイプリールフールですが嘘はありません。。。





しばらくブログもご無沙汰でしたがざっと3か月を振り返り。



年が明けて直ぐに何故か恒例の高松天満屋に出店。

高松天満屋が閉店ということで最後の出店でした。

高松の町に非常に愛着があり、もはや愛してしまっちゃったん

じゃないかというくらいだったので最後なのはとても寂しい。

毎年来てくれたお客さんや高松天満屋の社員さんには

長年お世話になりました。ありがとうございました。



四国は何かと縁のあるところなので、根拠なくまたいつか行くのでは

ないかと勝手に信じ込んでいます。





四国から帰ってからは高崎乙庭ギャラリーの展示準備。



準備・設営も無事に終わってホッとして、さて初日だから現場に

行こうと思って朝起きたらまさかの記録的大雪

それからしばらくは雪の直接・間接的な影響で色々と

やっかいな日々。災害でした。



それでも設営終わってからでまだ良かった。

展示期間延長もして頂きその後2回はギャラリーに行けて良かったです。



展示の様子はこちらから→

乙庭ギャラリー 生物図鑑19 

小林商会×山本彌 「幻実展」  展覧会記録




ギャラリーの太田さん、一緒に展示した山本彌さんには

大変お世話になりました。不慣れな自分はこのお二人のおかげで

なんとか開催できたようなもんです。ありがとうございました。



天気には恵まれませんでしたが自分としても満足のいく展示が

でき、色々と勉強にもなりまたとない貴重な機会でした。





そして本業ジャムのほうでは珍しく冬に新しいジャム発売。







当店の他のジャムより硬めの仕上がりですが、

レモンの皮の苦みと酸っぱさが大人な味です。



原料にしている広島産のレモンを前から探していたら

ジャムとは関係ないところでひょっこり出会いました。





そして・・・消費税の切り替え作業なんかしてたら

あっという間に4月。



そして今度はまたしても神保町への出店です。

詳しくは次回。


年明け早々に毎年恒例「高松天満屋」へ出店します。



場所   高松天満屋7階催事場「第11回 信州の物産と観光展」

期間   1月8日(水)~1月14日(火)

営業時間 午前10時~午後7時半(最終日は午後6時閉場)



例によって普段やってないジャムの試食も行います。



しつこく何故かここ高松天満屋のみ毎年デパート出店してましたが、

なんとこの店舗が来年3月で閉店とのこと。



高松最後の出店となるかもしれません。。。



毎年行っていて、このデパートも高松の町にも人にも馴染んで

愛着があっただけに残念。



赤字にならない限りライフワークだ!なんて言っていたのに

こんな形で中断とは。。。無念。



お近くの皆様お気軽にお立ち寄り下さい。



年末年始から全く休みなく働くことになりそうでちょっと心配。。。

四国は高松にあります天満屋デパートで行われる物産展に

今年もしつこく参加してきました。



無事終了。

来て頂いた方々ありがとうございました。



毎年参加してるので必ず来て下さるお客様も沢山いらして

嬉しい限りです。



今回は羽田空港出発の前日が都内大雪とあって、

空港はかなりの混雑。盆暮れの混雑はこんな感じなのだろうか。羽田混雑

自分が高松入りした次の日はボーイング787が高松空港に緊急着陸。

自分が行きに乗ったのも787だった。



今回のある意味最大の収穫はこのブログでもたびたび取り上げていた

長野県のマスコット(ゆるキャラ)アルクマとようやく会えて

写真が撮れたこと。

現場でチラシ見るまで知らなかった。アルクマ高松天満屋なにげに自分を載せるのほとんど始めてかなと。

色々葛藤はありますがこの際なんで載せちゃいます。



後ろにいる白いのは新潟のマスコットで「あったかココロちゃん」。

もうちょっと呼びやすい名前のがいいと思うんだけど。



アルクマにうちのジャムと木の実を持たせて撮ろうとしたら、

アルクマの手では持てないことが判明。自分が持つことに。

アルクマの頭はリンゴなんでりんごジャムとバレンタイ前ということで

カカオの実を持ってみました。



いつか軽井沢の店の前で撮りたい。お待ちしてます。



歩き去る2人なんか哀愁を感じる。



そんでもってミス松本なんてお方も来たので撮影。ミス松本北澤



高松は何故か好きな町なんだけど、なんでだろうと考えていて、

今回思ったのがその町のユルさというかノンビリさのオーラ。

綺麗になった丸亀商店街よりはずれの方の商店街になんとも

いえない味を感じてたまらない。



再開発されてない商店街はそのうち「旧市街」なんて

呼ばれるんじゃなかろうか。



自分としては沖縄か高松か、ってなゆるさです。



ユルい町にゆるキャラが来た!と個人的に思ってました。



寿司屋さんに教えてもらってから毎年寄る気に入ってる乾物屋。丸一商店なんとも独特の店で魅力的な商品ばかり。



最終日に行った焼鳥屋。ここも教えてもらった店で毎年必ず行く。高松鳥一





おまけの話



帰りに東京で国立科学博物館へ寄る。

チョコレート展をやっててうちのカカオの実も

ちょっと関係してるので久々に行ってみました。

楽しめる展示でございました。



牧野富太郎展も無事に行けた。



常設展の松ボックリ標本。博物館松笠

かねてから疑問だった松ボックリについて訊きたいことがあったので

訊いてみたんですけど、「良くわからない」ということが

良くわかって(笑)なんだかスッキリしました。


















年末年始の通し営業も終わりホッとするのもつかの間、

来週から、四国は高松にあります天満屋に今年も出店します。

ジャムなど食品を中心とする出店です。

木の実は飾りていどに持っていきます。



場所   高松天満屋7階催事場「信州・長野と越後・新潟の物産展」

期間   1月16日(水)~1月22日(火)

営業時間 午前10時~午後7時半(最終日は午後6時閉場)



今年からは新潟と一緒にやるみたいです。



この高松天満屋だけはかかさず毎年出店。

ここ数年毎年行っているのでこの町にはかなり愛着があって

ホントに好きな町。

もはや愛が芽生えてるのではないかと思うくらいです。



例によって試食もやりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。



それと1月13日~22日までこちらの木の実の販売のページ

閉鎖しますので、木の実をお買い求めの方はご注意下さい。



ご不便おかけしますが宜しくお願いいたします。

恒例になっている冬の高松は天満屋デパートへの出店。
今年も無事に終了いたしました。

来てくださったお客様や知り合いの方々、
またデパートの方々、同じく出店している信州のお店の方々、
皆様ありがとうございました&お世話になりました!高松天満屋主点風景高松天満屋出店風景木の実

充実した一週間が過ごせました。

たまにデパートに出店すると色々勉強になります。
普段はマイペースである意味、井の中の蛙、
みたいなところがあるのでたまに外の風に吹かれると新鮮。

人員に余裕があればもっと色々行ってみたいとこなんですが、
それもかなわず。できる範囲でこれからも出店していきたい。


今日は軽井沢も雪。
出掛ける用事があったのですが、延期。
静かに中で用事たし。こんなに春が待ち遠しい冬もない!



今年も四国は高松の天満屋デパートに出店します。

場所   高松天満屋7階催事場「信州の物産と観光展」
期間   2月8日(水)〜2月14日(火)
営業時間 午前10時〜午後7時半(最終日は午後6時閉場)

ご用意する商品はジャムの定番のものを中心に
25種類位を予定しています。

毎年この高松天満屋さんだけはかかさず出店しています。

よく「何故に高松くんだりまでいくのか?」と訊かれますが、
ご縁があって、というか、高松が好きだからと言うか・・・。

ちょうど軽井沢が一番静かな時期だというのも大きい。

勝手にこの高松天満屋さんの出店だけはライフワークと
位置づけていて、できる限り続けていきたいと思っています。

皆様お気軽にお立ち寄り下さい。
普段お店ではできないジャムの試食もやります。


軽井沢は先日初めて雪が積もり20cm以上の積雪。
お客さんもさすがに少なく雪掻き以外は静かな日々をおくっています。

とはいえ冬ならではの地味な仕事が多くて
ゴソゴソと毎日働いています。


すでにはるか前のような気がしますが
京都伊勢丹での出店も無事に終了いたしました。
京都伊勢丹ジャムこばやし
お越し頂いた皆様ありがとうございました。

期間中に撮った写真をしくじってほとんど破損させてしまった・・・。


出店場所のお隣がいつもブラムリーでお世話になっている小布施屋さん。
奇遇でありました。
初めてお会いした来ていた小布施屋の方が
最初会ったときから誰かに似ているなーと
思ったらちょうど関西は大阪に住んでいる友人にそっくり
(昔当店でアルバイトしていたことあり)。
見た目だけでなく物腰や喋り方まで似ている。

早速写真を撮らせてもらって友人に送ったのが
こちらの写真。
そして友人からお返しに送られてきたのがこちら最初この写真を見たときは小布施屋さんの写真かと
勘違いして混乱した。

小布施屋さんに見せたら「自分の写真かと思った」とのこと。

この友人が伊勢丹に現れるかもで夢のツーショットなるかと
思ったら結局来なかったのが今回唯一の心残り。
(上記の写真掲載は両者の了解を得ています)


もう1つ奇遇なことで、以前働いてた会社の先輩が
たまたま京都に来てて現れる。
この先輩は前にも関東に出店している時に仕事帰りに
駅前でバッタリ会ったりとなにかと縁がある。
「うら若き乙女だったら嬉しいんですけど」
って言ったら「こっちのセリフだよ」と言われる。
そりゃそうですね(笑)。


度々お世話になっているニイツ氏も就職のため今回が最後。最終日にこれで最後かと思うとしみじみとした気持ちになる。


最終日終わって次の日は大阪で
「りんごの新品種と加工用途について考える」というマニアックな
集まりが大阪の市場で行われていてお誘い頂いたので自分も参加。
こちらの集まりにもブラムリーをひっさげて
小布施屋さんが参加という奇遇。

ある意味、日本のりんご品種の最先端!って感じで
とても興味深い内容でした。
普段見ることのないりんごも多数展示されていて勉強になりました。りんご新品種

数ある展示されたりんごの中で1種類、とても興味深いのがありました。
入手経路と加工にてこずりそうな流通していないりんごでしたが
いつかは道をつけて手に入れたい。

このりんごの存在を知ったのは大収穫。


他にも色々と目白押しで充実した関西巡業でした。
もう12月か・・・。










今回も先を急ぎます。

一昨年出店いたしましたJR京都伊勢丹に今年も出店致します。
ジャムこばやしとしての出店となります。

開催場所 JR京都伊勢丹10F 催物会場
期間 11月9日(水)〜11月14日(月)
時間 午前10時〜午後8時(最終日は午後6時閉場)

一昨年の様子はこちら

前回は7月の出店だったのでルバーブやビーツ・カレンツ・
あんず・コールラビなどの生鮮品を持って行けて良い感じ
だったのですが今回は11月なので生鮮品はナシ。
ジャムだけだとどんな感じになるのでしょうか。

デパートに出るときは冷蔵庫も借りられるので生鮮品を
持って行きたいのですが、生鮮品ある時期(夏場)=忙しいので
出店できず。残念なところです。

期間中は自分と二子玉川にも来てもらったニイツ氏
ツートップです。

ニイツ氏は横浜近郊に在住ですが声かけたら快諾。
宜しくたのんだぞー。

関西方面の方、この機会にお気軽にお立ち寄り下さい。





高松天満屋への出店も無事終了。

お越し頂いた皆様ありがとうございました。
年々、地道にではありますが、来てくださるお客様が
増えてきて嬉しい。ジャムこばやし高松天満屋

今年は一週間に3回ほど雪が降る。
20数年ぶりで珍しいことだったみたいです。

休憩中や閉店後に行きたかったお店もほぼ行けて、
仕事以外でも満足な一週間。

行くたびに好きになります、高松。
どこが?と訊かれると困りますが・・・。

たまにこういったアウェー(笑)で仕事をすると、
色々な人と知り合うし、刺激にもなり、とても勉強になります。

また来年も行きたい。


今年も四国は高松にあります天満屋デパートに出店します。

場所   高松天満屋7階催事場「信州の物産と観光展」
期間   2月10日(木)〜2月15日(火)
営業時間 午前10時〜午後7時半(最終日は午後6時閉場)

ここだけは軽井沢が最も静かな時期+高松が好き、
なのでかかさず出店。

一年に一回だけ決まった時期に違う町で過ごすってのも、
定点観測みたいで面白い。

去年は1月だったのでいつも買うのを楽しみにしていた
大好きな文旦がまだ八百屋にでていなくて残念。

寿司屋の女将さんに教えてもらった昆布屋さんも
試しに買って帰ったら美味しかった。

こーいった楽しみも多い町。
仕事終わって銭湯行って、寿司食って、呑んで、帰る。
これが自分の高松ゴールデンコース。一回はやりたい。

毎年かかさず来てくださるお客様や、
呑みに行った店のかたなんかも毎年来てくれたりして、
嬉しい限りです。

そーえいば、高松在住の方で毎年天満屋に来てくださる
ご一家の娘さんが東京の大学に先春進学して東京に出てきて、
お母様も一緒に上京してタマタマ二子玉川の高島屋に買い物に
いらした時にちょうど自分が二子玉川に出店しているときだったので、
ばったり出くわして、お互いビックリ仰天。

あん時はビックリしました。思わず叫んで体仰け反ってしまった。
しかも次の日にうどんの差し入れをわざわざ持って来て下さる。
しかもその讃岐うどんが美味しかった。

娘さんが秋にも高島屋に来てくださる。
わざわざありがとうございました。
ちょっとバタバタしてる時だったのでお礼もロクに言ってなかったので、
この場を借りて御礼申し上げます。


話し逸れてますけどお近くの方はぜひ!お立ち寄り下さい。

↑このページのトップヘ