ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

カテゴリ: 小林商会(木の実)のこと

先日の森下NICOでは沢山のご来店ありがとうございました。
またNICOの方々始め沢山の方にお世話になったことこの場を借りて御礼申し上げます!
無事に盛況のうちに終わってホッとしてます。

NICOでの興奮もまだ冷めやまぬところですが、
来月12月3・4日と大阪で開催される植物イベント
「BORDER BREAK!! 4th」に木の実屋として初出店します。

イベントHP→BORDER BREAK!!

会場HP→
PINEBROOKLYN

Cwk1XbQUUAAoRvb

14993328_1125214217569641_1371518143388500969_n-939x665

第1回からなんか面白そうなことしてるなーと思って見ていたら、
出店のお声掛け頂いたので嬉しかったです、はい。
いつか個人的に見に行ってみたいとさえ思っていたイベント。

出店者一覧を先日始めて見てそうそうたる顔ぶれに正直ビビッてます。
先行パスやら入場制限とか普段は縁のない言葉が並んで更にビビる。
しかも名古屋より西に自分で運転して行ったことがない!

と、トリプルでビビッていたのですが、なんと急遽強力な助っ人が参戦してくれることに。

植物のこと始め色々と公私でもお世話になっている群馬在住の
若き園芸研究家!(笑) 天田 亮(あまだりょう)氏が一緒に行ってくれることに!!!
これで一気に肩の荷が降りました、というか、もはや自分は行かなくてもいいんじゃないかレベル。
難しいことは天田さんに聞いて下さい(笑)。

もしかしたら最初で最後の関西出店となるやもしれませぬので、
この機会にお立ち寄り頂けると嬉しく思います。

数年前まではまさか木の実屋としてこういった植物イベントに
出店できるとは思ってなかったので感慨深いです。

すでに開催中ですがお誘い頂きまして8月18日(木)~27日(土)までの期間、
東京は高円寺にあります GARTER キタコレビル にて開催の
アート作品などの展示販売会 「少年の夢」に木の実で参加してます。

開催場所が昔住んでた家から歩いて数十秒のところだったので
なんだか不思議な気持ちがしました。
しかも場所は当時よく行っていた古本屋があった建物っぽい。

オープン前日に軽井沢の仕事切り上げて現場に行ってきましたが、
建物のオーラもさることながら、展示内容も面白くってかなり前のめり。
バタバタしてて結局ゆっくり自分は見てないのが心残りであります。

アート・博物などに興味のある方はぜひ見に行ってみて下さい。

展示販売の木の実は100種類位ですが厳選した良個体を置いてます。
(すでに売切れもあるみたいなので明日以降に追加する予定)

今回は初めて全ての木の実にできる限り名前・学名・産地・価格などをつけてます。

konomad_event_garter2016_1
konomad_event_garter2016_2
IMG_0007

各種メディアでも取り上げても・・・

・FIGARO

http://madamefigaro.jp/culture/news/160817-garter.html

・CINRA

http://www.cinra.net/event/20160818-konomad

・frau
http://frau.tokyo/_ct/16983989

・GINZA(ツイッターでの紹介)
@GINZA_magazine

・CREA(インスタグラムでの紹介)
https://www.instagram.com/p/BI-1sbPBucP/…




以下は全くの余談・・・

高円寺駅を降りて現場に向かう途中で東京の暑さにやられ、
立ち呑屋で思わずビールを一杯呑んでたら、
となりのおじさんと若者の二人組がジョン・リー・フッカーのギタープレイについて
熱く語っていて、なんだか嬉しくなっちゃうと同時に、軽井沢とは違うところに
来たんだなーと感慨深いもんがありました(笑)。

都内に一泊して翌朝は開店前に軽井沢到着。
いやーやっぱり軽井沢は爽やかだなーと、新鮮な心地。

翌朝は5時起きにて今年もレーヌクロード(プルーンの一種)を無事に摘んできました。
CqOgnGRVMAAE4Et (1)
雨が降ってなくて良かった。
それにしても今年は果物の収穫が早くて色々と調子狂います。

急遽、信濃国のお隣は上州国榛名山のふもと榛東村にて植物を中心とした
イベントを開催しようと相成りまして、うちも木の実の展示・販売で参加します。

植物好きな知り合い達で集まってなんかやったら面白いんちゃうん、
ということで、まずは植物にちょっとでも興味・感心ある人がぶらり見にきてくれたら、
きっと面白いと思いますのでお気軽にどうぞ。

植物を中心に博物~アート的なものにも繋がるような展示・販売にしていけたらいいなと。
とはいえ、1回目で急遽開催!で、如何せん準備に時間がない!
しかしまずはとりあえず1回やって徐々に盛り上がっていけたらいいなと。

1回目は2度と経験できないし、それはお客さんも同じ。
そんなことも含めてご来場頂けると幸いです。




日時
2016/6/18(sat)
10:00~17:00

参加メンバー
天田 亮(植物・写真展示) 
北森 翔太(植物展示) 
小林 篤志(植物展示)
島村 達也(植物展示)
志水 貴之(植物展示・販売)

場所
地球屋ハルナグラス 
〒370-3505群馬県北群馬郡棒東村上野原1-1
(地球屋榛名店舗向かいハルナグラス工場内・駐車場有り)

blog→ Gunma Plants Lovers
FB→ G.P.L



先日、初めて現場に行ってきました。
IMG_3575
IMG_3597
IMG_3604
IMG_3589


開催場所のハルナグラス工場は明治から続く会社のガラス工房だった建物で
その残滓がいたるところに見られて独特な空間です。
個人的にはあまり見たことがないような鉄の什器みたいのがゴロゴロしてて萌えます。

参加者の天田さんは自分の個人的な植物栽培師匠でいつもお世話になってます。
専門的な学校をでてることもあり、ただの植物好きなだけでなく、
広く・確かな知識がいつも勉強になります。

茂木さんは鉄のアーティストであり、多肉植物を初めとする熱帯植物栽培のマニアでもあり、
種蒔きオタク、かつ、パンクでファンキーながらとてもジェントルなお方。
偶然ですけど、同じ高校の先輩。

カゲさんこと志水さんは長野県在住で県内でも1位2位を争うんじゃないかというくらいの
(下手すると日本有数か?)変態的な植物栽培マニアであり、バンドのベーシスト。
あまり植物のことでは表舞台に出てこない方なので今回の参加は歴史的事件じゃなかろうかなと。
つい先日も多肉植物の集まりがあったのですが異才を放って、1番の大盛り上がり。
東京デビューするように熱いオファーを受けてました(それが今回は群馬で見られる!)。

この3人が一同に会するだけでも自分としては興奮気味。

他の方達の展示・販売内容も当日に期待。

ポストカードも配布中。
IMG_3670
(この写真に写ってる植物は自分のなので普及種ばかりですが、
当日の他の方達のは、はるかに次元を超えてマニアックになると思います)
IMG_3683

昨年秋の第10回をもちまして終了した都内での木の実販売会ですが、
今回から場所を代えて開催します。
(ブックダイバーは神保町での店舗販売は終了しましたが電脳熱帯雨林にてやっています
→ 古本ブック・ダイバー探求者(東京) 熱帯雨林店

自称半期に1度の木の実業界最大のイベントですのでこの機会に足を運んでもらえると幸いです。

開催日時
5月25日(水) 17時~25時 夜営業
5月26日(木) 11時~19時 昼営業

営業時間が日によって違いますのでご注意ください!
日時は流動的な部分もありますので本ブログ右側のツイッターで
随時ご確認ください。特に悪天候時には大幅に変更の可能性があります。

場所
東京都江東区高橋11-1 NICO
地下鉄新宿線・大江戸線 森下駅A6出口から徒歩3分 
地下鉄半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅A2出口から徒歩3分
名称未設定-1

森下って言うと都内在住の人でもどこ?となること多いんですが、
下町らしい良店も多く数年前から自分はなにかと行くところでした。

清澄白河は最近なんだか盛り上がってきてるみたいですが、
この森下も侮れないところで、個人的に好きな注目エリアなのです。

乗り換えなしで
新宿からでも森下まで都営新宿線で18分
渋谷からでも清澄白河まで半蔵門線で24分
意外と近い。

上記期間中、開催店NICOは同時に通常営業。
26日は自分撤収後の19時以降も通常通り深夜まで営業してます。

 おつまみやホットサンド,カレー,パスタ... ドリンクはコーヒー他、
豊富な種類のビールも…木の実と一緒にBAR・喫茶・軽食もどうぞ。

小林商会としては、木の実以外にもウニ・ヒトデ・蝶標本・角など博物系
持って行く予定です。
ジャムなど食品はありませんのでご注意ください。

NICO店舗外観
IMG_2709
通称「ミドリノタテモノ」と呼ばれてます。

IMG_2738

NICOオーナーの小林コータ氏。
同じ小林で同い歳。

ダイバーさんの時もよく訊かれたんですが、
何故にこちらでやることになったのかと先手を打って紹介・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数年前に軽井沢のお店にフラリと現れて木の実を買って行く独特な雰囲気な人。
木の実の選び方がちょっとマニアックだったのでてっきり木の実好きな人かと
思って自分としては珍しく話かけたら、通りすがりとのこと。
なんとなく話の流れで森下でBARやってるってことで名刺を頂く。

その後の神保町での木の実販売の時に泊まるホテルをたまたま森下にしてたので、
せっかくなんでとこのNICOに寄ったら覚えててくれて、おまけにカウンターに
木の実が置いてある!というわけで勝手に木の実BAR認定第一号!と言ってました(笑)。

翌日の神保町にも来てくれてその後も神保町で開催の度に木の実を
買いに来てくれて、自分も時々NICOに呑みに行ってました。

(そーいえばこの辺りのことblogに載せたなと思ったら記事ありました→
無事終了 第5回小林商会@神保町ブックダイバー 


それで、昨秋ブックダイバーが閉店してしまうことを知ったコータ氏が
「うちでやりませんか?」とまさに渡りに船!なので乗らせてもらうことに。

ダイバーさんのときもそうでしたがまさかこんなことになるとは
思ってなかったので不思議なもんです。

ちなみにダイバーご夫婦ともたまた軽井沢のお店に寄ってもらったのが
ご縁だったのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_2762

このNICOは不思議な木造2階建てで1つの建物で3店舗やってます
(現在は2店舗)。
こちらは1Fやってる瀧氏。

IMG_2769

先日初めて1Fに行ってみたらセメント鉢が置いてあって、
この瀧氏が作ったっというのでビックリしました。
自分も真似してみようと教えてもらっちゃいました。

CdkihEmUUAAvvn_
CdkihGOUYAAy_aK
DM作ったので当店・NICO店頭などで配布中です。

告知が遅くなっておりますが・・・

今日(1/16土)から埼玉は越谷にあります観葉植物専門店グリーンジャムにて
うちの木の実展示と木の実の販売をしています。

営業は10:00~18:00時
水曜定休(1/21木曜日は臨時休業)

3月上旬位まで展示予定。

北関東方面の皆さまお気軽にお立ち寄りください。

IMG_5540

このお店グリーンジャムは都内有数の園芸店で観葉植物の
責任者をつとめていた中山さんが1年前に独立して立ち上げたお店。

独自のネットワークを築いていて日本有数の生産者の方々から
直に仕入れていたりもしてちょっと普通の園芸屋とは一味違う品揃え。
(今月号の趣味の園芸にもこの中山さんでてますんで、
見てみてください)

前々からうちの木の実に注目してくれていて、かつ色々と自分も
そのネットワークに便乗させてもらってお世話になってます。

「ジャムこばやし」と「グリーンジャム」でジャムおじさん2人なんだけど、
今回のは全く食べるジャム関係なし(笑)。

こちらがそのジャムおじさん
IMG_5564
一押しの大株 フィロデンドロン ウィリアムシー と共に。

生まれて初めて今回越谷に車で行ったので、せっかくだからと
三郷のIKEAに行ってみた。
コストコとニトリと北欧家具を足して割ったらこんな感じなのかな。。。

調子にのって更に足を延ばして前から行きたかった筑波実験植物園にも
行ってみました。
IMG_5655
IMG_5641
見応えありました。行って良かった。

そして更に更にここまで来たのだからと思い立って、
前々から気になっていた福島第一原発の方まで足を延ばしてみた。

国道6号線は帰還困難区域を通れるので南から北に縦断。
同じ日本の中にこうなっているエリアがあるということは
想像していたとはいえ全く言葉でてこなかったです。。。

11月に神保町はブックダイバーにて10回目・最後の木の実販売会。

最後ということで3日間の開催でしたが3日間ともにちょうど良い感じで
お客さんきてくれて無事に盛況のうちに終了しました。

初日は予報が雨だからどうかなと心配だったんですが、
開店時は降ってなかたので慌てて開店。
IMG_0824

陽が傾いてきてから今まで経験したことがないような雨降り。
慌ててシートをかぶせてこりゃ閉店かなと思ったら、雨の中も結構来てくれて
傘さしながらシートをめくりながら見るというかなり特殊な状態ながら
ボチボチお客さんが来てくれてありがたかったです。
IMG_0836

2日・3日目は最後を飾るにふさわしい秋晴れ!
IMG_0936

暗くなってからも夜市っぽくいい感じでした。
IMG_0901

全10回、来てくれたお客さん、ダイバーさんには本当にお世話になりました。

ブックダイバー前での販売会がなかったら今の自分はなかった・・・。
10回にわたり快く店開きさせてくれたダイバーご夫妻には本当に感謝。
ブックダイバーよ永遠に・・・

名誉ある「ブックダイバー最低顧問(2人目)」の名誉も頂きました。


来てくれたお客さんたちにも感謝であります。
ほんと色んな個性的な方達も多く、不思議なことも多かった10回でした。

群馬名物ダルマも頂く
CTlkh9tUcAAfOwD

最後ということで前に取材してくれた石崎氏もわざわざ寄ってくれてありがたし。
(この方はいったい普段なにしてるんだ、霞食ってるんじゃないかと
噂してましたがHPできたみたいです。見ても謎は深まるだけな気もしますが・・・)
IMG_0879


ダイバーさんが11月に閉店ということで残念ながら
「小林商会@神保町ブックダイバー」は今回で終了。
IMG_0976
(撤収後のようす)

今回、随分訊かれたこれからの東京での販売会はというと・・・

ここ数年は神保町からのアクセスもいいし良店多くなんか好きなので
神保町販売会のときは江東区の森下に宿と車を置いていて、
縁あって森下でいつも夜に呑みにいく店がありました。

今回の初日の夜もそこに呑みに行ったのですが、
不思議なもんでその場でこの春からその店での開催が決まりました!

というわけで、また詳細はツイッター・blogなどでご連絡いたします。
なんだかエピソードⅡってな気分。

呑み屋なので今までとは違って夜にやれると思います。
仕事帰りにも行きやすいかなと。


おまけ・・・
絶好調なモナンテス・ポリフィラ ホント軽井沢の気候があってるみたいです。
IMG_0982

何故か去年は咲かなかったマッソニア・ロンギペスが開花した。
IMG_1169

11月10・11・12日と一年ぶりに
「世界の木の実と古本@神保町ブックダイバー」 開催します。
自称、木の実業界最大のイベント。

ダイバーさんでもちょうど11月中旬まで売り尽くしセールやってます。

この春は事情によりお休みしましたが満を持して一年ぶりの開催で3日間。

なんと早いもんで記念すべき第10回であり、そして、残念ながら
神保町ブック・ダイバーでの販売会はこれで最後となります。

こう書いていても涙を禁じ得ない。


秋・古本・ブックダイバー・木の実・神保町・・・奇跡的な取り合わせの妙かなと。、
木の実と古本を買って秋の神保町をぶらぶら、なんてのは相当オツなのではと
自分なんかは思うわけです。自分も働いてないでやってみたいくらいのもんです。


開催日
11月10日(火)11日(水)12日(木)

営業時間
お昼前後から夜6時くらい
日時は流動的な部分もありますので本ブログ右側のツイッターなどで
随時ご確認ください。特に悪天候時には大幅に変更の可能性があります。

場所
東京神保町の古本屋 ブック・ダイバー店頭


出張販売の特性上、品切れの場合などはご了承ください。
今までとの大きな変更点は夜の営業時間が短くなったことと3日開催なこと。
仕事帰りに来られる方も多かったので申し訳ないところですがご了承ください。

まいどのことながら自分よりも早く告知してもらって恐縮なダイバーさんのブログ→
木の実と古本、どっちが好き?

ダイバーさんの名キャッチコピー「いつまでも あると思うな 本と店」、
これがまさに実際に起こる日がこんなに近くこようとは。。。

そして、最後に今気がついたんだけどダイバーさんは開店から今年で10年目突入。
この木の実販売も10回目。そして今日は10月10日。


過去の盛況の図。
IMG_2127





10月24(土)~11月8日(日)の期間で小諸駅前にある
停車場ガーデンというところで木の実(種)の展示を行います。

営業時間は9時~18時 木曜定休


tane


先冬には多肉植物と一緒での開催でしたけど
今回はうちの木の実たちのみで広々展示。

販売用の木の実も置きます。
まだ準備できてないんですけど、会場限定的なものや
特価品なども置けたらなと思ってます。

また、古い木の実の博物図譜も現物の木の実と一緒に数点展示予定です
(今思い出したんだけどまだ額装してなかった、間に合うのか)。

この停車場ガーデンは魅力的な植物が多数置いてある(販売も)ので、
近くを通ると普段から自分もつい寄ってしまうお気に入りのお店です。

小諸は軽井沢から車で30分、電車だとしなの鉄道に乗って20分位片道480円。

たまに電車でゴトゴトとローカル線に乗っていくのも風情があっていいもんです。
アルコールも吞めますしね。。。
特にこの軽井沢⇔小諸間は浅間山を車窓に見ながらオススメの路線です!

これからの時期は紅葉も綺麗なので、秋の旅行がてらお立ち寄り頂けると幸いです。


個人的に小諸のオススメコースとして、まずはほぼ駅直結の定番懐古園、
なんですが、自分としては懐古園にある動物園がかなりオススメです。

それと、車でしたらこの時期は多肉植物の聖地とも呼ばれる錦玉園へも是非に。


この9月1日発売の雑誌「BRUTUS」が植物特集ということで
うちで扱っている木の実が掲載されています。
ぜひ見てみてください。
IMG_5199


なんと1ページにわたっての掲載。
木の実屋としてメジャーな雑誌に取り上げられたのは初めてなので特に嬉しい。

他にも木の実を通じて知り合った人や自分も興味のあることが
でていたりと、木の実抜きにしても楽しく拝読。

3年前に同じくBRUTUSの「木と花と草のこと」という特集が
あったのでその時に、「そこまで行ったら実もでしょ!」と
半分冗談・半分本気で言っていてホントに今回掲載となったので
まこと不思議な気持ちです。

10年以上前ですが同じくBRUTUSの軽井沢特集にジャム屋としても
掲載して頂いたのでダブル出場!と自慢してます(笑)。

1月31日~2月15日まで軽井沢のお近く小諸の駅前に

あります停車場ガーデンというところで恒例の「多肉植物フェア」と

同時開催ということで「世界の不思議なタネ展」を開催しています。







木曜日は定休日になります。営業時間は9~18時。

駐車場も隣接して数台と近所にあります。

電車で行っても駅前なんで良いです。



多肉植物好き&木の実に興味ある方はぜひ寄ってみてください。

木の実も全部ではないですが販売してます。



多肉植物のほうはもちろん自分が持ってった訳ではなくて、

泣く子も黙る同じく小諸にあります錦玉園産と小諸周辺の

趣味家の方たちの苗が販売されてます。



普段からここで販売されている多肉植物はあまり人には教えたくないレベル。





ティランジアや山野草など幅広く置いてあります



こちらは販売してないけど展示されてる50年もの亀甲竜こんなデカイの初めて見た。



自分の設営完了と同時にやってきた錦玉園のフェア用多肉たちこれは一部で他にも沢山あります。

思わず自分も3鉢購入



肝心の木の実を忘れちゃいけない。

チラ見せ

今までになく小スペースな展示でしたがちょうど密度濃く良い感じで

置けました。



倉庫に鎮座していて初めて陽の目をみたとっておき

タビビトノキ



それとこれはほとんど個人的趣味というか自慢の一品で多肉植物フェアに

こじつけて昔の植物図譜を一点展示してます。

ド・カンドル著 ル・ドゥーテ作の「多肉植物図譜」より

「モナンテス・ポリフィラ Monanthes polyphylla」

1800年前後の作品。

「バラ図譜」で有名なル・ドゥーテが一人で全ての工程を行った唯一の作品。



まーこの説明は受け売りな訳ですが何にせよホントに綺麗なもんです。

自分の写真が悪いのはもちろんですがぜひ現物の美しさを見てもらいたい。



このモナンテスの苗もせっかくなんで自分の持って行って一緒に展示してます。

(生育期でないのであんまり綺麗じゃないんだけど)





そーいえば前に小諸に自転車で行ったときのブログ記事

小諸探訪



偶然というか一つ話なんですけどこの小諸訪問の時がちょうど

この停車場ガーデンのオープンした日だった。

↑このページのトップヘ