ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

タグ:お店のこと

誠に勝手ながら

12月16日~12月24日までの間

HPを閉店させて頂きます。



期間中は電話・FAXのみにてご注文承ります。

木の実については期間中は注文受付・発送ともにお休みとなります。



また12月31日は営業しますが元旦はお休みとさせて頂きます。



ご不便お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

すっかりブログを更新しなくなってしまって、あっという間に半年。

自分でも何故に更新しなくなったのか不思議。



ほとんど木の実出店の告知ブログじゃないかとお叱りも

受けております。。。



ツイッターでお茶を濁してるせいもありますが、

果物の話は毎年繰り返しになってしまうし・・・、

なんかそれなりに忙しいし・・・ごにょごにょ。



気を取り直して写真整理ついでに思いたって再開。





山ぶどう先週は延びに延びていた山ぶどう摘みに行ってきました。

いつも色々お世話になっているI夫妻の畑。



去年は不作でお休みで2年ぶりにお邪魔しました。



気持ちのいい秋晴れでサクッと収穫完了。

けっこう熟していて甘みが強くて生食でも美味しい。

ひたすら甘い最近の巨峰とは方向性真逆な硬派な果物。

3連休中は店頭でも販売して好評でした。



メイポールメイポール(アップルソース)の販売も始まってます。





このメイポールの花がピンク色で綺麗なんですが、

開花時期がちょうどゴールデンウィーク近辺ということで

見に行く機会がないので生産者の方にお願いして撮ってもらいました。メイポール花切り花としてもいけそうな美しさ。



スグリ3種8月前にはスグリ類の収穫でオタオタ。

珍しく3種勢ぞろいの一枚。



八ヶ岳の方は車で一時間位ですが山梨県だし、用事もあまりなく謎のエリア。

去年まで存在すら知らなかったシミック八ヶ岳薬用植物園



信州大黄ここで夏前に初めてみた信州大黄。

遠目でルバーブ(食用大黄)かと思って近づいたらなんか葉が違う。



日本でも薬用に大黄栽培しているなんて全く知らなかった。



ビーツ夏の暑さとその後の干ばつで成長鈍っていたビーツも

収穫再開していいのが採れてます。

寒くなってくると玉が小さくなる傾向がありますので

ご入り用の方は早めの注文が良いかと思います。

あっという間に今年も4月。

東京では桜も満開のようですが軽井沢はまだ日陰に

雪が残り朝晩はマイナスの気温だったりします。

福寿草がそろそろ終わってコブシが蕾かなというところ。



今日はエイプリールフールですが嘘はありません。。。





しばらくブログもご無沙汰でしたがざっと3か月を振り返り。



年が明けて直ぐに何故か恒例の高松天満屋に出店。

高松天満屋が閉店ということで最後の出店でした。

高松の町に非常に愛着があり、もはや愛してしまっちゃったん

じゃないかというくらいだったので最後なのはとても寂しい。

毎年来てくれたお客さんや高松天満屋の社員さんには

長年お世話になりました。ありがとうございました。



四国は何かと縁のあるところなので、根拠なくまたいつか行くのでは

ないかと勝手に信じ込んでいます。





四国から帰ってからは高崎乙庭ギャラリーの展示準備。



準備・設営も無事に終わってホッとして、さて初日だから現場に

行こうと思って朝起きたらまさかの記録的大雪

それからしばらくは雪の直接・間接的な影響で色々と

やっかいな日々。災害でした。



それでも設営終わってからでまだ良かった。

展示期間延長もして頂きその後2回はギャラリーに行けて良かったです。



展示の様子はこちらから→

乙庭ギャラリー 生物図鑑19 

小林商会×山本彌 「幻実展」  展覧会記録




ギャラリーの太田さん、一緒に展示した山本彌さんには

大変お世話になりました。不慣れな自分はこのお二人のおかげで

なんとか開催できたようなもんです。ありがとうございました。



天気には恵まれませんでしたが自分としても満足のいく展示が

でき、色々と勉強にもなりまたとない貴重な機会でした。





そして本業ジャムのほうでは珍しく冬に新しいジャム発売。







当店の他のジャムより硬めの仕上がりですが、

レモンの皮の苦みと酸っぱさが大人な味です。



原料にしている広島産のレモンを前から探していたら

ジャムとは関係ないところでひょっこり出会いました。





そして・・・消費税の切り替え作業なんかしてたら

あっという間に4月。



そして今度はまたしても神保町への出店です。

詳しくは次回。


軽井沢も紅葉が始まってきてます。



3連休も終わり台風がやってくるせいか

お店も静かなので久々のブログ更新。



先日から当店のリンゴ商品も勢ぞろい。







まずは昨年に引き続きアップルソース(メイポール)



これは珍しいりんごです。



去年よりも赤が綺麗にでてます。写真は去年のなんですけど。。。





はからずもじわじわと果肉が赤い系のりんごが広まってきているようです。

果肉が赤いりんごの品種開発も盛んみたいです。メイポール花秋の収穫時に狂い咲きしていた花。

ちゃんと満開の春に見てみたい!







久々に作った紅玉のジュレ。



あまり作っているところがないためか根強いファンが多い。



こちらも皮ごと煮て絞ってあるので色が綺麗です。











当店ではほとんど常連入りしたブラムリー。



コクと酸味のバランスが良い。



それにしても小布施産ブラムリーは随分と広まってきて、

巷で見かけることも多くなってきました。



ブラムリー





こちらは当店古くからの大定番 紅玉りんごジャム

スライスした果肉とさっぱり後味が特徴。









番外編でヒョウタンりんご。

店にも置いてあって見た人は必ずデカイりんご!と驚いて、

そのあと持ってみて不思議そうな顔します。





こんな感じで秋のりんごたちをよろしくお願いします。



台風でフジのりんごが落ちなきゃいんだけど。。。

オフィスダブルオーと一緒に発行している軽井沢マップも

しつこく発行してたらはや5年目。



7月末にようやくできあがってくる。

軽井沢マップ地図軽井沢地図広告面



今回の発行で累計14万部。

個人発行の地図では結構な部数なのではないかと自慢してます。





今回からは裏面の広告が18社。

前回までは8社だったのでいっきに倍以上。

想像以上に難航して夜な夜な作ってましたが無事にできあがってきて

嬉しいというよりもホッとしてます。



来年からは5万部発行予定。



当店店先や観光会館、広告に載っているお店など各所で配布しています。

しばらくの間は当店の送りの荷物にも同封してます。



この地図のPDF版がこちらからダウンロードできます

          ↓

軽井沢マップダウンロードページ





今年もルバーブやビーツ・ズッキーニ・ブルーベリーなどの

青果物が店頭に並べられていい感じです。ジャムこばやし店先

相変わらず食べられない木の実と一緒に並んでるので、

よく「これ食べられるんですか?」と訊かれる。

今年は今のところ秋のビーツの成長も順調のようす。



ビーツビーツ

去年は夏の暑さで葉っぱが弱ってしまい、

秋になっても実が大きくならなくて参りました。



うちのビーツは7月~10月が収穫期だけど、

秋からのほうが本格的に売れ始めるので、

去年はずいぶん沢山の注文を断わらざるをえず、残念でした。

今年はこのままいけば大丈夫か?



とある新商品を考えていて、そのりんごを貰いに行ったときの写真。

つがるの木りんご「つがる」の最盛期でした。



新商品にしたいのはこのりんご。まもなく販売開始できそうです。



今年は夏前半の雨とその後の少雨で果物があたり年だと言われてる。

ブドウなんかは稀にみるあたり年らしい。

確かにそのへんのブドウを食べてもどれも美味しい気がします。








バターナッツバターナッツ形が可愛らしいけど、味もポタージュにしたりすると美味しい(らしい)。



川中島白桃川中島白桃。木になってる果物ってホント魅力的。

特に桃はやたらと平和そうで、「桃源郷」なんて言葉が思い浮かぶ。



川中島白桃を使った白桃ジャムの販売も始ってます。





ブラックベリーの畑に行った帰りの写真。

高台に畑があるのでやたらとのどかで綺麗なとこです。

今年もお盆の頃から飾り用のカボチャが

いろいろ収穫されてきてます。



店先に色々置いてあるので見てみて下さい。



モノによってどのくらい日持ちするのかわからないのですが、

大体1月~半年くらいは日持ちします。



乾いてきたり、腐ってきたりするのもなかなか味わい深いもんです。

生花を思えば安いもんですし。



ハロウィンパンプキンムスクドプロヴァンスミニハロウィンパンプキンオータムゴールドムスクドプロヴァンス



この時期になると例年だとルバーブがだんだん元気

なくなってくるのですが、今年は何故かやたらと良いのが、

今更のようにまた伸びてきてます。ルバーブ

夏前半の雨が効いたのかみずみずしくて良い感じ。

今年も生鮮品が出揃ってきて店先が充実してきました。

ルバーブ・ビーツ・ズッキーニ・コールラビ・ブルーベリなどがほぼいつも並んでます。



店先は日があたるので直射日光を遮るのになかなか手をやきます。



去年は店の入り口にフウセンカズラを這わせようと思って

途中まで育ててたんだけど、何故か途中で育児放棄。

かなりおざなりに育てて1m位成長してよくわからんうちに終了。



今年は例年通り花豆を蒔いて良い感じに育ってます。

すでに実がこんなにデカイ。花豆







久々に見つけたルリボシカミキリ

ルリボシカミキリ店の中に入ってきた。

綺麗な色。

今、ほんとにルリボシカミキリで名前が合ってるのか

心配になって検索したら合ってた。

日本の固有種で日本を代表する甲虫だったんだ!




先日のとある計画を進めるべく、

近くの農家に伺ったら約束してたにも関わらず、

居ない。



奥さんに訊いたら「今朝イノシシが捕れたのでそっちにいってます」

とのこと。



現場に向かったらおじさん4人がかりで青空のもと、

ナイフを握りしめて捕れたてのイノシシ解体中だった!



さながらイノシシ解体ショー。



皮を剥いで、腹を割いて内臓取り出すところまで見学。

息の根を止めるところも見てみたかったけれど、

自分が着いたときにはすでに皮剥いでる途中。



大型の哺乳類が解体されるところを始めて見ました。

間近でイノシシが解体されていく様をじーっと見てると

今までに感じたことのない感情が湧きおこってくるけれど、

残念ながらその感情を全く表現できず。



よくわからんけれどなんだかとても勉強になった気がします。





肝心の「とある計画」は無事にその日に一歩前進。

あと10歩位ありそうなんですが。



以前に読んで屠畜に興味をもったきっかけの書。

興味をもってもホントに現代日本では中々見る機会がない。

読み物としてもとても面白い本です。

発売当事はかなり話題になってました。








↑このページのトップヘ