ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

タグ:小林商会

天気だいじょうぶそうなので予定通り11月12日13日と

第9回「世界の木の実とふるぽん」 @神保町ブック・ダイバー店先 やります。



詳細はこちら→第9回「世界の木の実とふるぽん」 @神保町ブック・ダイバー店先



色々流動的なので情報は随時ツイッターをご覧頂けると助かります。





今回の出店に合わせるかのようにウンカリーナ グランディディエリ 到着



アルソミトラも良さそうなの揃ってます



生のヒマラヤ杉の実も採ってこれたんで持っていきます。



写真撮り忘れましたが今まで販売してないものも含む

バンクシア・ユーカリよりどり一個300円も販売予定。



それと、自慢し忘れてましたが8月にマガジンハウスの雑誌

「GINZA]にてうちの木の実たちが掲載されました。



これは嬉しかった。



先日、中国の土産にもらったヘーゼルナッツみたいな実。

旧満州にある瀋陽市の山で採れたもの。

珍しいものかもしれません。

食べても美味。お買い上げ頂いた方に差し上げます。





さきほどようやく車に積み込み完了





2日間、至らぬ点あるかもしれませんがよろしくお願いします。

来週開催予定の第8回「世界の木の実とふるぽん」に持っていくもの紹介。



木の実については主にこちらのページの9割位を予定してます。



とりあえずまだHPに載せてない新しい木の実で

目立ったものだとこちら4種左上の松ぼっくりがカコイイ。

友人が木の実の運び屋デビューということで先日持ってきてくれたもの。

他にも手前の白いのはソーセージツリーの実。

確かにデカイソーセージみたいで、ほとんど乾燥してると

思われるのですがかなりの重量感です。



その右上のもその友人が運び込んできたオーストラリアンフレームツリーの実。

樹に「Australia Frame Tree」と書いてあったみたいなんだけど

このことなのか「Illawarra Flame Tree 学名 Brachychiton acerifolius」よくわからず。

うちで前から販売しているブラキキトンの大きい版。



右上の丸っこいのは最近別口で入荷したサゴヤシで

今まで販売していたものより大きい。



それと先日の展示で配布していた主要な木の実の解説文と

そのときのDMが少しあるのでお買い上げいただいた方に差し上げますので

遠慮なくお申し出ください。









今回は木の実以外にも新機軸!というほどでもないんですが

個人的な興味というか趣味というか・・・

山羊の角・クジラノヒゲ・オウム貝・ウニの殻などの

博物っぽいものも多めに持っていきます。

わけわからん、という声も聞こえますがとりあえず持っていきます。



そしてさらにわけわからんかもしれませんが

たびたびブログでも取り上げている多肉植物リトープス

少し持っていきます。血統正しき群仙園産コールナンバー付き。

お値段は700円~を予定してます。



これは個人的に購入したもので、

ただここで見せたかっただけです。すいません。

五十鈴玉もついでに購入。



以下が販売予定のリトープスたちそれにしてもホントに綺麗なもんです。売るのが惜しくなる。

というかさっきまでやっぱり止めようかなと考えてました。

売れなかったら自分で育てるのでどう転んでも喜ばしい。



鉢と土を持っていくので販売しながら植えてこうと思ってます。

これをやれるのは群馬が誇る若き園芸研究家!(笑)天田さんに

全面的に寄りかかっています。いつもお世話になります。





見に来るだけでも全く構いませんので、半期に一度の木の実バザール

ということで皆様お気軽にお立ち寄りください!







こっからオマケで、増税前に・・・とか一人ブツブツ言い訳しながら

思い切って買ってしまった本。右側の本は多肉の本でいっちょまえに洋書。

こんなの読んでるなんて言うとさもスラスラ読んでそうですが、

実際には解読に近く、また写真見ながらパラパラしてる時間のが長い。

なかなか読み進められませんが写真も解説も充実していて

しばらく楽しめそう。



その左の写真集は前に何かでちらっと見てこんなカッコよく自然のもので

着飾る部族がいるんだ!と衝撃的だった本。

生まれて初めて買ったファッション関係の本かもしれません。。。

この春も「世界の木の実と雑貨 小林商会」として

東京神保町の古本屋さんブック・ダイバー店先に出店します。



神保町の裏通りに世界中の珍しい木の実たちが集まります。

ブック・ダイバーでは生前贈与セールを開催中ですので

木の実と古本、合わせてお気軽に見に来てください。



末広がりの第八回。



(木の実中心の出店となります。

ジャムは持って行きませんのでご注意下さい。

もって行く木の実はHPに掲載しているものの

大体9割位を予定しています)



開催日:4月9日(水)10日(木)

    悪天候順延となります。

営業時間:お昼前後から夜7時くらい

日時は流動的な部分もありますので本ブログ左側のツイッターなどで

随時ご確認ください。



場所:東京神保町の古本屋 ブック・ダイバー店頭

   詳しい行きかたは→神保町ブック・ダイバーへの行き方



お会計は外で僕が計算してブックダイバー店内で清算となります。



前回までは消費税サービスしてましたが今回からは

消費税も頂きますので小銭のご用意をお願いします!



今回は木の実→博物ってことで山羊の角やウニの殻、

クジラノヒゲなども並びます。



毎回沢山の方に「何故に木の実を売っているのか?」と

訊かれますがこちらに詳しくインタビュー記事がありますので

興味のある方はご覧ください。





ところでボブディランが来日中で上記期間中も東京に居るみたい。

もしかしたら木の実見に来ないかと期待してるんだけど・・・。



ちなみに自分は前回の来日に続いて今回も無事にチケット入手。

神保町の前日8日に行ってきます。

仕事と合わせてちょうど良いタイミング。

前から知っているお客さんに早々にとって頂きました。

ありがとうございました。

自分は300番台なんだけど、一緒に頼まれたもう一枚が

なんと驚愕の一桁台!代われるもんなら代わりたい。



毎度のことながら心配なのは天気だけでございます・・・。

11月に出店した神保町ブックダイバーと動楽市。

おかげさまで両方ともに無事終了。



来ていただいた方々、ダイバーご夫妻、動楽市のスタッフの皆様、

お世話になりました。



荷物降ろして車を置いてきて、

現場に戻ったらすでに待ってる方が数名!

慌てて開店してその後もひっきりなしのお客さんで、

記録的な忙しさ。翌日はのんびりだったんですけど。



2日目暗くなってからのセーシェル旅行の会社

グロリアツアーズ セーシェルデスクの方がまさかのご来店。

世界最大の種子 セーシェル産のフタゴヤシを持ってもらって記念撮影。セーシェル旅行勝手にミスセーシェル決定。



セーシェル愛に溢れるキュートなお方でした。

話し聞いたらホントにいつか行きたくなりました。



他にも色んな方が来てくれて目白押し。



初日に取材してくれた方の記事もこちらから見られます→

名店手帖 vol.08 「世界の木の実と雑貨 小林商会」

マイナーな活動なのに熱心に取材して頂けて感謝であります。



なんでジャム屋が木の実を扱ってるんだとさんざん訊かれてきたんですが、

これからはこれを読んでもらおうと思います。



他にも第1回からかかさず見に来てくれる長野のゆるキャラ アルクマ、

じゃなくって神保町のヒロクマさんの記事→20歳未満は見ちゃダメ!禁断の木の実が神保町にやって来た!!

読んでるこっちの目頭が熱くなります。



ダイバーさんの記事→世界の木の実まつり、次回は4月







神保町に先駆けて出店した群馬は富岡で開催の動楽市。



こちらは初めての多肉植物×木の実での出店でした。



木の実と多肉植物、この2つを一緒に並べてみたい!という

よくわからない衝動にかられてやってみました。



始めてということで課題も多いなと実感しましたが

実現できて嬉しい。



ご協力頂いた群馬県の若き園芸研究家のAさんありがとうございました!





なんとかぎりぎり雨も降らずに無事終了。



この富岡出店前から風邪を引き余裕なくてあまり

ちゃんと写真撮れてないんですが。。。



これからもボチボチしつこく木の実の活動を続けていきたいと

思いますのでよろしくお願いします!






天気も大丈夫そうなので11月13・14日と予定通り

第7回「世界の木の実と雑貨」&ふるぽん 開催します。



今回の連絡事項としては



?世界最大の種子フタゴヤシをダイバー店内に展示します

(販売はしない)。詳細はこちら→セーシェルの秘宝が、神保町にやってくる



けち臭いようですが混乱を避けるため(笑)

触ったり写真撮ったりは木の実か古本を

お買い上げ頂いた方のみでお願いしたいと思います。



?世界で販売はうちだけ!と思われるライオンゴロシの

良さそうなとこ見繕って持っていきます。



?ちょうど少し入荷したのでアルソミトラの種も持っていきます。



?できたらでいいんですけど13日の14時からしばらく

取材が入るので時間はずして頂けると

わりと落ち着いて対応できるかと思います。



?情けないことに店主風邪を引いてしまってますので

あまり愛想ないかもしれませんがご了承下さい。

ここしばらくギリギリな感じで働いてます。



?ヒマラヤ杉の生のやつも少し持っていきます。

今年は数が少ないのでお値段420円。



?出店中はネットに繋がらないのでツイッターやメールなど

頂いても見られませんのでご了承下さい。



その他気が付いた事や状況は左側のツイッターにつぶやきますので

随時ご確認ください。



今回は色々いっぱいいっぱいで至らぬ点多々あるかもしれませんが、

体力の続く限り頑張りますので皆様お気軽にお立ち寄り下さい!


この秋も「世界の木の実と雑貨 小林商会」として

東京神保町の古本屋さんブック・ダイバー店先に出店します。



神保町の裏通りに世界中の珍しい木の実たちが集まります。

裏通りだけど木の実好きにはたまらない熱い二日間になることうけあい。



(木の実中心の出店となります。

ジャムは持って行きませんのでご注意下さい。

もって行く木の実はHPに掲載しているものの

大体9割位を予定しています)



特にこれを持ってきてという要望がありましたら

こちらからご連絡下さい。できる限り対応します。

売り切れる場合も多々ありますのでご予約なども頂けると助かります。





開催日:11月13日(水)14日(木)

    悪天候の場合は次週にづれて

    11月20日(水)21日(木)

営業時間:お昼前後から夜7時くらい



場所:東京神保町の古本屋 ブック・ダイバー店頭

   詳しい行きかたは→神保町ブック・ダイバーへの行き方



出店中は消費税サービスとなります。



お会計は外で僕が計算してブックダイバー店内で清算となります。







それにしても7回目とは!

どうしても木の実の露天商がやってみたかったので

始めはとりあえずやってみて最初で最後になるかもなーなんて

思ってましたがさにあらず。



ダイバーご夫妻や来てくれるお客さんなどなど色々と恵まれて

ここまで続けて来られました。



今回の一押しはこちら悪魔の爪 4兄弟

一年前にも奇跡的に手に入ったライオンゴロシの実(写真手前の実)が

この夏にまた別ルートから入荷。状態も最高。



黒ツノゴマ・白ツノゴマ・ライオンゴロシ・ウンカリーナといずれも

英語では devil's claw(悪魔の爪)と呼ばれます。



この4種を一緒に販売しているところはおそらく世界広しといえども

うちくらいだと自負してます。(違ってたらご一報下さい)



インパクトある外観ですので見るだけでも価値あると思います。

普通だと博物館のケースに収まってるようなレベルの木の実たち。



といいながらもウンカリーナの実の入荷が遅れてて心配。。。





それと、展示用にスペシャルな木の実を1個手配してますので、

間に合えばダイバーさんに持っていきます!




11月10日(日)に群馬は富岡で行われる「動楽市」に出店します。



そして今回はなんと!木の実とともに多肉植物を一緒に販売。



(木の実と雑貨での出店です。ジャムなどの食品は

持って行きませんのでご注意下さい。

それと、当日は軽井沢のお店の木の実を

動楽市に持っていくのでお店のほうは木の実が手薄になります。)





日時 2013年11月10日(日)10時~16時



場所 おかって市場敷地内と向かい側の公園

   (自分は公園での出店)



   群馬県富岡市富岡1450(富岡市役所向かい側)

   富岡駅からもすぐです。   



詳細はこちらをご覧下さい→動楽市



世界の木の実と世界の多肉。

これだけの種類の木の実と多肉植物が一緒に並んで販売されるのは

おそらく世界初ではないかと静かに興奮してます。(違ってたらご一報下さい)



今回の出店時には普及種から見たことないような希少種まで

幅広く出品する予定です。



ライオンゴロシの実と苗、ウンカリーナの実と苗、

など両方並ぶかもしれません。

(わかってもらえる人は少なそうだけど画期的だと思うんだけどなー)



多肉植物というと「多肉ちゃん」なんて呼ばれたりして

可愛らしい印象を持たれることが多々あるかもしれませんが、

いやいや単にそれだけの薄っぺらいもんではなく

(確かに可愛いのもあるけど)、

カッコイイのや怪しいの、わけわからんものなどなど、

不思議で奥が深い。



この機会に木の実の面白さと同時に生きている多肉植物の面白さ不思議さに

出会ってもらえるととても嬉しく思います。



なんてエラそうに言ってますが自分は一年前に小諸の錦玉園

半年前に群馬桐生の群仙園に行って目覚めた全くの初心者。





そんな初心者な自分が何故に一緒に多肉販売かというと。。。



これまたなんと!群馬が誇る若き園芸家!(笑)の方の協力も

あるからなのです。



その方は老舗多肉業者で生産にも携わっていたことがあり、

今は趣味で色々と栽培してます。



今回はその方による親切な栽培方法の説明もつきます。



もちろん見るだけでも、その他植物相談(多肉に関わらず)も

この機会にどうぞ。



多肉植物について話したり訊いたりする機会がないような方も

どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。



そしてもちろん、おそらく日本一の品揃えのうちの木の実たちも

よろしくお願いします。



どんな多肉が並ぶかなどはまた写真など載せられたらなと思います。







おまけその1



先日到着したモンキーポットのフタ。

モンキーポット蓋



なんでフタが手に入らないのか不思議だったのだけど

ようやくやってくる。2年越し。



これがやってくるのは嬉しいとともに

なんだか冗談みたいで、ちょっとウケました。





おまけその2



春に購入したリトープス達が無事に夏を越してホッとしてたら

見る間に成長して近く開花しそう!リトープス開花

これは嬉しかった。



リトープスも動楽市に並ぶかもしれません。

おかげさまで木の実屋鎌倉初出店も無事終了。



小林商会in鎌倉Plants小林商会in鎌倉Plants小林商会in鎌倉Plants小林商会in鎌倉Plants



初めてなんで色々不安でしたが、天気にも恵まれて

スムースに色々進み無事終了。



お越し頂いた方々、ありがとうございました!



Plantsの皆様にもお世話になりました。



このPlantsのカバンなどにうちのモダマの豆を

使って頂いたりしたご縁で今回出店となりました。



Plantsで働いてる方が軽井沢のうちの

すぐ近くに夏だけ昔住んでいて、うちのおじいちゃんのこと

など知っていてビックリ。



更に、以前Plantsで働いていた方が木の実つながりで

Facebook上で知っている方だった。

その方も来てくれて嬉しかったです。



偶然も2つ重なるとこわいくらい。



何故か木の実関係ではこういう偶然がやたらとある。



大船の旅館に泊まりましたが鎌倉からも近くて

駐車場も無料で助かりました。

ガテン系の人たちが沢山泊まっていて、

その人たちに囲まれて朝飯食って出勤ってのもなんだか

健康的な感じですがすがしかった。



また出店したいと思ってます。

といってもこれからしばらくはジャムのトップシーズン

ということで、本業も頑張ります。



オマケ

店の周辺で散乱していたヒマラヤ杉の種から芽がでている。

ほっとくと枯れちゃうので鉢にあげて

栽培してみようかと思ってます。

盆栽にできるのだろうか。

鎌倉にあるPlantsというお店の店先にて

木の実屋として出店します。

(ジャムはございませんのでご注意下さい)



もって行く木の実はHPに掲載しているもの

大体9割位を予定しています。



場所 鎌倉 Plants

(自然素材のオリジナル自然服を主に扱っているお店)

鎌倉駅西口出て紀伊国屋前の交差点を右折、徒歩5分右側

鎌倉PLANTS地図

開催日:5月24日(金)25日(土)

    悪天候の場合は変更あり

営業時間:朝10時から夜6時くらい



日時は流動的なので詳細はブログやツイッターにて

随時ご確認下さい。



今回も出店時は消費税サービスとなります。



縁あってPlantsの方のご好意で

出店させて頂くこととなりました。



鎌倉は前から好きな場所。

こうして出店するのもなんだか不思議な気がする。



先日久しぶりに鎌倉に行ったら改めて近くてビックリ。

東京駅からでも新宿駅からでも1時間位なんですよね。



神保町とは違って金土曜の出店ですので、

鎌倉観光がてらにでも寄ってもらえると嬉しいです。



逆にこちらに出店中は軽井沢の店先の木の実は種類が

少なくなりますのでご注意下さい。



Plants店先の写真ウッドデッキにいい感じで木も生えていて、

なんだか木の実屋やるにはちょうどよさそうな場所です。



お気軽にお立ち寄りください。


第6回目を迎えた木の実屋出店in神保町ブックダイバーも

おかげさまで無事終了。



初めてやるときは最初で最後かなとも思ってましたが、

はや6回目。



初日は雨で大荒れ。

荷物降ろすことさえできないような降り方なので、

前から行きたかった板橋熱帯環境植物館に寄ってみたら、

想像以上に面白くて長居してしまった。

前々から評判は聞いていたのですが、充実の展示で大満足。



一番見てみたかったアルソミトラ。板橋熱帯環境植物館アルソミトラ天井まで伸びてて迫力ありました。



その後、神保町に向かい荷物を卸して3時頃に地下鉄から

地上に出たら雨が止んでいて、慌てて開店。



暗くなってから待ち構えてた方たちが沢山来てくれて、

雨だったけど来て良かったなーとしみじみありがたい。



翌日は暖かく晴れあがり絶好の木の実露天商日和。

昼からが一番忙しかった



今回も来てくれた皆様ありがとうございました。

ダイバーご夫妻には今回も色々とお世話になりました。



ダイバーにて購入した本たち。この『名物「本屋さん」をゆく』の表紙がダイバー店内の写真なんですけど、

この本の中にはそれがどこにも書いてない(笑)。



撤収して家に着いたのが深夜1時。

翌日昼過ぎに帝玉が初開花。帝玉開花



また11月には開催予定ですので宜しくお願いします。



そして来月5月24(金)25(土)日には鎌倉駅から

歩いて5分位のPlantsという服屋さんに

小林商会として出店予定です。



地図や時間などはまた追って載せます。




↑このページのトップヘ