ジャムこばやしblog

お店のことや旧軽井沢、あまり知られていない軽井沢、 などを中心に紹介していければと思っています。
ここ数年は木の実イベント関係の話が多くなっていますがご容赦ください・・・

タグ:物産展のこと

四国は高松にあります天満屋デパートで行われる物産展に

今年もしつこく参加してきました。



無事終了。

来て頂いた方々ありがとうございました。



毎年参加してるので必ず来て下さるお客様も沢山いらして

嬉しい限りです。



今回は羽田空港出発の前日が都内大雪とあって、

空港はかなりの混雑。盆暮れの混雑はこんな感じなのだろうか。羽田混雑

自分が高松入りした次の日はボーイング787が高松空港に緊急着陸。

自分が行きに乗ったのも787だった。



今回のある意味最大の収穫はこのブログでもたびたび取り上げていた

長野県のマスコット(ゆるキャラ)アルクマとようやく会えて

写真が撮れたこと。

現場でチラシ見るまで知らなかった。アルクマ高松天満屋なにげに自分を載せるのほとんど始めてかなと。

色々葛藤はありますがこの際なんで載せちゃいます。



後ろにいる白いのは新潟のマスコットで「あったかココロちゃん」。

もうちょっと呼びやすい名前のがいいと思うんだけど。



アルクマにうちのジャムと木の実を持たせて撮ろうとしたら、

アルクマの手では持てないことが判明。自分が持つことに。

アルクマの頭はリンゴなんでりんごジャムとバレンタイ前ということで

カカオの実を持ってみました。



いつか軽井沢の店の前で撮りたい。お待ちしてます。



歩き去る2人なんか哀愁を感じる。



そんでもってミス松本なんてお方も来たので撮影。ミス松本北澤



高松は何故か好きな町なんだけど、なんでだろうと考えていて、

今回思ったのがその町のユルさというかノンビリさのオーラ。

綺麗になった丸亀商店街よりはずれの方の商店街になんとも

いえない味を感じてたまらない。



再開発されてない商店街はそのうち「旧市街」なんて

呼ばれるんじゃなかろうか。



自分としては沖縄か高松か、ってなゆるさです。



ユルい町にゆるキャラが来た!と個人的に思ってました。



寿司屋さんに教えてもらってから毎年寄る気に入ってる乾物屋。丸一商店なんとも独特の店で魅力的な商品ばかり。



最終日に行った焼鳥屋。ここも教えてもらった店で毎年必ず行く。高松鳥一





おまけの話



帰りに東京で国立科学博物館へ寄る。

チョコレート展をやっててうちのカカオの実も

ちょっと関係してるので久々に行ってみました。

楽しめる展示でございました。



牧野富太郎展も無事に行けた。



常設展の松ボックリ標本。博物館松笠

かねてから疑問だった松ボックリについて訊きたいことがあったので

訊いてみたんですけど、「良くわからない」ということが

良くわかって(笑)なんだかスッキリしました。


















年末年始の通し営業も終わりホッとするのもつかの間、

来週から、四国は高松にあります天満屋に今年も出店します。

ジャムなど食品を中心とする出店です。

木の実は飾りていどに持っていきます。



場所   高松天満屋7階催事場「信州・長野と越後・新潟の物産展」

期間   1月16日(水)~1月22日(火)

営業時間 午前10時~午後7時半(最終日は午後6時閉場)



今年からは新潟と一緒にやるみたいです。



この高松天満屋だけはかかさず毎年出店。

ここ数年毎年行っているのでこの町にはかなり愛着があって

ホントに好きな町。

もはや愛が芽生えてるのではないかと思うくらいです。



例によって試食もやりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。



それと1月13日~22日までこちらの木の実の販売のページ

閉鎖しますので、木の実をお買い求めの方はご注意下さい。



ご不便おかけしますが宜しくお願いいたします。

↑このページのトップヘ